2011年11月16日

■たまゆら〜hitotose〜【第7話】竹灯りの約束、なので

たまゆら〜hitotose〜



たまゆら〜hitotose〜 #07の視聴感想です。

照る照る坊主。
告白。
笑顔。
約束。
雨。
もう泣かなくてよくなったんだよ。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 アニメブログへ blogram投票ボタン
↑さぁポチッとな



■スタッフ
原作・監督・シリーズ構成:佐藤順一/脚本:吉田玲子・浦畑達彦・山田由香・池田眞美子/キャラクターデザイン:飯塚晴子/作画監督:渡辺はじめ/美術:田尻健一/色彩設計:川上善美/音楽制作:フライングドッグ/制作:TYOアニメーションズ/製作:たまゆら製作委員会/



■キャスト
沢渡楓:竹達彩奈/塙かおる:阿澄佳奈/岡崎のりえ:井口裕香/桜田麻音:儀武ゆう子/志保美りほ:葉月絵理乃/塙さよみ:大原さやか/沢渡香:宮本佳那子/ももねこ:福井裕佳梨/三次ちひろ:寿美菜子/篠田こまち:広橋涼/楓の母:緒方恵美/楓の祖母:松尾佳子/「ほぼろ」店主:松来未祐/写真館オーナー:中田譲治



■OP&ED
OPテーマ:『おかえりなさい』坂本真綾
EDテーマ:『神様のいたずら』中島愛



たまゆら〜hitotose〜07-1

■アバン
懐かしい憧憬の路――
お父さんとの思い出は、少しだけぼんやりしてて。
大切な人たちと過ごす憧憬の路にぽっては……



たまゆら〜hitotose〜07-2

■Aパート
町中に竹がいっぱいですね♪
待ち合わせに現れないかおたんに起こった緊急事態とは!

かおたんちに行ってみると……仰天!
なんだソレは!?恐怖!首吊り人形!?ではなく……
さよみお姉ちゃんがぽってのために“作りかけた”照る照る坊主でした(笑
うん…コレ知らない人が見たら間違いなく断末魔と評するね……おねえちゃんの気合の方向性間違っとる!!(笑

ということで。
みんなもぽっての久しぶりを晴れにするために照る照る坊主作成♪
……それぞれに似てるのは如何なものかと。マジで首吊りに見えるから!!(激汗(ホラー
憧憬の路は今回で3回目のぽって。でも前のことはよく覚えたないらしいです。

――次来るときはイチバン綺麗な憧憬の路を見よう

お父さんと交わした約束は叶わないままだったんですね……
ならばこそ!だからこそ!大切な人たちと一緒に叶えたいですよね。
でもやっぱり楽しみでよく眠れなかったぽってさん(笑

で、マエストロのトコにフィルムを買いに来てみると。
あ〜〜〜〜このお姉さま方は思い出の場所捜索のときの方々ですかぁ(OVA
っていうか、告白の場所に墓地ってどうかしてるよマエストロ!ぎゅ〜の意味合いが変わっとるがな!!雰囲気最悪間違いなしですよ(笑
のりえちゃんは告白計画に盛り上がっております。気合と不安のフクザツな乙女心なのよ♪告白はオンナノコからなのよ★ミ


たまゆら〜hitotose〜07-3

着々と進んでいく竹灯りの準備。
コト。コト。コト。竹の中にロウソクを置いていく音。麻音の好きな音。
カチッ。ポワァ。明かりが灯って広がる香り。かおたんの好きな匂い。
のりえちゃんはお腹で祭を感じ捲くっているよう……ぐぅ〜〜〜って!(笑
ぽっては、ももねこ様撮影に夢中です……って!志保美さん?!まさかのサプライズ登場だぁ♪
ということでライトアップまで“ほぼろ”でお好み焼きです。のりえちゃんのお腹も落ち着くでしょう(ぉ

おぉ!満員御礼!!つかウザ先生、何やってんですか!?(汗
手伝いはまぁ良いとして、地元駄洒落連発はカンベンな!!
そこにはお客さんの日常が垣間見れて。今そこにある幸せが笑顔を溢れさせていますね。
イロイロな想いを昇華して、素敵なお祭になると良いですね♪

で、想いのひとつを必死に頼み込むウザ先生。
てか、愛の告白を生徒に手伝わせるんじゃありません!そんなヘタレじゃ上手くなんていくはずもないネ。
大人な女同士は素敵な笑顔で会話中。邪な穢れなんて寄せ付けようがないですね(笑

「今日はこの町にとって特別な日。みんなが笑顔になれますように――」
ぽっての願いも虚しく、雨粒がぽつぽつと……?!(ナンテコッタイ



たまゆら〜hitotose〜07-4

■Bパート
雨がしとしと降り注ぐ…あの照る照る坊主は雨除け出なく雨乞いになった!?(えー
ぽってに素敵を届けたくて作ったさよみさん渾身の作が呪いになるはずもなく!!(願
タイムリミットは5時。駄目でも来年って…ホントはぽってだって今年見たいくせに!!

一縷の望みを掛けて願掛け灯篭へ。
『雨が止みますように』という願いも雨が止まないと飾れないのです……
ちょっ!のりえちゃん!?「こうたんがうちの子になりますように」お願いが黒いし顔も怖いです!!(笑

そこに綺麗なお姉さんが…かおたんの知り合いの広野昌子さん。
どうやらぽっても以前一度だけ遊んでもらったことがあるようですが……覚えておりませんでした(えー
つか、ある意味ぽってにイチバン近い人だった!現在横須賀在住で行動圏がほぼ一緒だとか(笑
話題はお父さんのことに…でも少し寂しそうに、でもどこかハニカミながら、思い出を語れるようにぽっては確実に乗り越えています。
「町中に明かりが灯ったら、きっと天国からでも見えると思う。
 ……だから灯篭に想いを書いたら、天国にいる人のところにも届くと思うんだ。“絶対に”」
なんだろう……?昌子さんの言葉がイミシンに聞こえる。ぽってへの気遣いだけじゃないような……??

一行はcafeたまゆらへ!ココも満員でした(笑
一足遅れで香くんもおかえり!って、まさかまさかのこまちちゃんと一緒?!
vsのりえちゃん勃発!こまちちゃん真の狙いは……タイミングを計っての告白!竹灯りは告白祭か!?(えー
……ふと視線を移せば当の香くんはおば様方にモテモテです。時代は女子からの告白のりえちゃん確信!?
でもさぁ…その目当ての香くんはおば様方さえも華麗にいなしてサラリと躱すジゴロの片鱗を魅せてますが(汗

睡眠不足のぽってはふと居眠り……
その姿にあの日のことを思い出したのか、かおたん上がらない雨にマジギレ寸前です。
幼馴染としてはやはトクベツな年の思い出はトクベツ大切にしたいよね!(ウルル

夢現のぽってにはかおたんの優しい想いが温かく届いておりました。
夢の中で再会できたお父さん。素敵な人たち、大切なモノ、大事なコト……いろいろと話したい事がある。
でもきっとその想いはお父さんに届いたと思うんだ……


たまゆら〜hitotose〜07-5

そのとき雨が上がり…外に飛び出してみれば……

――憧憬の路
雨に濡れた町並みに、竹灯篭の灯りが反射して、それは幻想的な美しく煌びやかな光の路が!

――次来るときはイチバン綺麗な憧憬の路を見よう
お父さんとした約束を大切で大事で素敵な人たちと叶えている。
もしかしたらこの雨はお父さんからのプレゼントだったのかもしれませんね。

そこにあったのは美しさだけでなく、イロイロな人たちの願いや誓いや想いが溢れていて。
ぽって、麻音、のりえちゃん、かおたん、はもちろんのこと志保美さんや昌子さんの想いが輝きを放っていて。
『あなたと 過ごした時間 ずっとずっと 宝ものです ありがとう』
……だけど、昌子さんのがやっぱりイミシンです。だって独りで泣いてるんだよ!?(アワテフタメキ

「みんなの笑顔が見たくて、一生懸命準備をしてくれた人たちやおもてなしをしてくれた人たち、この日を楽しみにしてた人や特別な想いを抱いてきた人たち、いろんな人たちの想いが重なって、いつもと違うこの町の特別な顔を見ることができたのかもしれない。
私も、かおちゃんやみんなのお陰で、今日が特別な日になったので……お父さんとの約束が叶ったみたい」


たまゆら〜hitotose〜07-6

あ〜そうそう……忘れるとこだったネ。
作戦決行!行動開始!!
ぽってたちはほぼろさんを祭りに誘いに!このままデートになだれ込む気かウザ先生!?
だ・け・ど。で・も・ね。
ほぼろさんの方が一枚上手。5枚重ねお好み焼きをお礼に煙に巻く手腕は見事デス(笑



たまゆら〜hitotose〜07-7

■ED
ぽっての心を歌い上げたようですね。
願いと約束と誓いと…もう大丈夫だよっていう感じ。
『星空』中島愛



┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛



最初『竹まつり』と『竹灯り』をごっちゃにして頭の中が???となったのはココだけの秘密です(ぉ
いやぁ〜ほぼろ人形をまだ引っ張るつもりかと思っちゃったよ(笑


ということで。
ぽってとお父さんの約束は別の形で果たされましたね。
それもこれも優しい人たちとの出逢いが『イチバン綺麗な憧憬の路』を創り上げたように思います。
あの雨さえも、上がって欲しいというヤキモキした願いは落差のスパイスに、雨上がりの町並みは美しさの演出に一役買っておりました。
やっぱりあの雨は、子供と一緒になって一生懸命遊んじゃうお父さんのお茶目なプレゼントだったと思いたいのです。
お父さんももお父さんなりにぽってとの約束を叶えたかったんだろうなぁ……って。


それにしてもこの『町並み竹灯り』というお祭は、地元の恋のイベントと化してるんでしょうか?(笑
お姉さま方といい、ウザ先生といい、こまちちゃんといい、おば様方といい……どんだけだよ!(苦笑
とりあえずだ。こまちちゃんが結局どうしたのか気になるわけですが(ぉ


今回も優しくて、温かくて、素敵なお話だったと思うのだけど。
そのなかで、少し暗示的で、陰のヒロインだったんじゃないかと思える昌子さん。
彼女が竹原に帰ってきたことやぽってとの遣り取り、願い灯篭記したこと、独り涙する姿……
何も具体的には語られてはいないのですが、なんとなく恋人が亡くなったんじゃないかと思えて仕方ないです。
もしかしたら、ぽってと話せたことで心の内を整理できたのではないかなぁ……なんて。
……まぁ勝手な想像に過ぎないわけですが。


で、今回の舞台となった『憧憬の路』について
町並み竹灯り〜たけはら憧憬の路〜 [プログラム]
Takehara city - たけはら憧憬の路(YouTube)



人気ブログランキングへ にほんブログ村 アニメブログへ blogram投票ボタン
↑次回視聴感想への気合を下さいな。







posted by 露羽 at 05:50| Comment(0) | TrackBack(19) | ■たまゆら〜hitotose〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

お父さんとの約束が・・・ 「たまゆら〜hitotose〜」 第7話の感想。
Excerpt: 「叶ったみたい」
Weblog: あるアッタカサの日常
Tracked: 2011-11-16 07:04

たまゆら〜hitotose〜 第7話「竹灯りの約束、なので」
Excerpt: 憧憬の路、それは竹原が竹灯りで包まれるお祭り。 ぽってが憧憬の路に参加するのは今回で3回目。 今年の憧憬の路は10月29・30日に行われたそうだね。 来年行けたら行ってみようかな ...
Weblog: ♪風の〜吹くまま〜気の向くまま〜♪
Tracked: 2011-11-16 07:04

【たまゆら〜hitotose〜 第7話 竹灯りの約束、なので 感想】
Excerpt: 最終回でもいいんじゃないかってくらいの出来でした! 楓ちゃんの願いとかおるの祈りが叶ってからの展開は涙なしには語れませんわ。
Weblog: ようちゃん×ようちゃん
Tracked: 2011-11-16 09:00

たまゆら〜hitotose〜 第7話 感想「竹灯りの約束、なので」
Excerpt: たまゆら〜hitotose〜ですが、沢渡楓たちは思い出深いお祭りに行きます。特大てるてる坊主までつくりますが、途中で多少雨も降ります。お好み焼き屋には何故かダジャレ担任までいますが、祭りといえば恋の告..
Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記
Tracked: 2011-11-16 09:20

たまゆら〜hitotose〜 第7話「竹灯りの約束、なので」
Excerpt: 志保美さんおひさ! 今回はなにげに元ウンディーネ声優勢ぞろいでした〜 そういや志麻子ちゃんのCVって千和ちゃんだった。 「たけはら憧憬の路」 これは風情あるお祭りですね(^^) アニメの..
Weblog: のらりんすけっち
Tracked: 2011-11-16 10:44

たまゆら〜hitotose〜 7話
Excerpt: 願いよ、どうか、天に、届け…! というわけで、 「たまゆら〜hitotose〜」7話 小さな奇跡の巻。 過ごした時間、ずっとずっと、宝もの。 あーもう、ちくしょう、負けたよ。降参..
Weblog: アニメ徒然草
Tracked: 2011-11-16 12:29

たまゆら 〜hitotose〜 第7話 「竹灯りの約束、なので」 感想
Excerpt: 忘れられない思い出を―
Weblog: wendyの旅路
Tracked: 2011-11-16 17:24

【たまゆら〜hitotose〜】7話 かおたんが優しすぎて涙腺がヤバかった
Excerpt: たまゆら〜hitotose〜 #07 竹灯りの約束、なので 940 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/11/14(月) 09:29:20...
Weblog: にわか屋
Tracked: 2011-11-16 21:38

たまゆら 〜hitotose〜 第7話  「竹灯りの約束、なので」
Excerpt: たまゆら〜hitotose〜第1巻 【Amazon初回限定全巻購入特典 「たまゆら~hitotose~」イベント(仮)チケット優先購入券(抽選)付き】 [Blu-ray](2011/12/21)竹達彩..
Weblog: 北十字星
Tracked: 2011-11-16 21:42

『たまゆら-hitotose-』 第7話 観ました
Excerpt: 今回は竹原の秋のお祭り、『たけはら憧憬の路』の描写回でした。 あ、ところで今回見ていて気になったのですけど…楓ちゃんと写真家の志保実りほさんってちゃんとした顔見知りになっているのでしたっけ?第1話で..
Weblog: 「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋
Tracked: 2011-11-17 01:55

たまゆら〜hitotose〜 第7話「竹灯りの約束、なので」 感想
Excerpt: かおる、はやまっちゃだめだ! かおるの姉が作りかけにしていたてるてる坊主を仕上げるかおるの様子がとても危険な姿にしか見えなかった・・・ このてるてる坊主の顔は呪いを呼びそうだな。
Weblog: 時は零から
Tracked: 2011-11-17 02:43

たまゆら 〜hitotose〜 第7話 「竹灯りの約束、なので」 感想
Excerpt: 胸に沁みる、いい話でした。 幸せは身近なところにある、そう感じさせてくれますね。 写真が大好きな高校1年生、沢渡楓。あだ名は「ぽって」。 この春、海と山に囲まれた穏やかな瀬戸内海の町..
Weblog: ひえんきゃく
Tracked: 2011-11-17 06:20

たまゆら 〜hitotose〜 第7話 「竹灯りの約束、なので」
Excerpt:  お前ら様って……
Weblog: つれづれ
Tracked: 2011-11-17 06:32

たまゆら〜hitotose〜7話感想〜
Excerpt: 「竹灯りの約束、なので」 今日は憧憬の路がある日。 かおるを待っていた楓達。 のりえがかおるに連絡し、家に行ってみると、 なんと、巨大なてるてる坊主を作っていた。 ..
Weblog: ブラり写真日記〜鉄道・旅・アニメのブログ。
Tracked: 2011-11-17 13:09

たまゆら〜hitotose〜 アニメワン(11/16)#07
Excerpt: 第7話 竹灯りの約束、なので たけはら憧憬の路、竹灯りに包まれる祭り。以前に父に連れられてきたぽって。 着々と準備は進んでいたが雨が心配。かおるが来ないので家に行くと特大テルテル坊主を 作っていた。ぽ..
Weblog: ぬる〜くまったりと
Tracked: 2011-11-17 13:33

たまゆら〜hitotose〜 第7話「竹灯りの約束、なので」感想!
Excerpt: たまゆら〜hitotose〜 第7話「竹灯りの約束、なので」 憧憬の路。なんとも幻想的な光景! 着々と準備は進んでいるみたいだけど、天気が怪しい… 晴れるのかな? 晴れてほしいな〜 か..
Weblog: くろくろDictionary
Tracked: 2011-11-17 18:31

たまゆら〜hitotose〜 第7話「竹灯りの約束、なので」
Excerpt: みんな今日がステキな想い出になるといいな――。 街並みを竹灯りで灯す『憧憬の路』。 楓は子供の時は寝てしまって見れなかったのですね(^^; 父とまた来ようって約束が叶わずに来た祭…。 ▼ ..
Weblog: SERA@らくblog
Tracked: 2011-11-18 00:18

たまゆら -hitotose- 第07話 「竹灯りの約束、なので」
Excerpt: かおたん、あんたは良い子だよ。「たまゆら -hitotose-」の第7話。 ぽってが幼い頃の竹原のお祭、楽しかったはずだけどあまり記憶はない。 道を光で飾るための竹筒も着々と準備され、何年かぶ..
Weblog: ゆる本 blog
Tracked: 2011-11-18 01:15

たまゆら〜hitotose〜 第7話「竹灯りの約束、なので」・・・安芸の小京都にて“たけはら憧憬の路”
Excerpt: アニメに描かれていた竹灯りのイベントは毎年10月のようで、観光協会のサイトを見ると今年も先月末に実施されてたようですが、その代わり?今週末に 『たまゆらの日2011 〜おかえりなさい、あたたかな町へ〜..
Weblog: ボヘミアンな京都住まい
Tracked: 2011-12-05 18:50
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。