2011年11月02日

■たまゆら〜hitotose〜【第5話】ちひろちゃんがきてくれたよ!なので


たまゆら〜hitotose〜



たまゆら〜hitotose〜 #05の視聴感想です。

再会。
バイク。
紹介。
寂しさ。
嬉しさ。
私たちもちひろちゃんの友達だよ。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 アニメブログへ blogram投票ボタン
↑さぁポチッとな



■スタッフ
原作・監督・シリーズ構成:佐藤順一/脚本:吉田玲子・浦畑達彦・山田由香・池田眞美子/キャラクターデザイン:飯塚晴子/作画監督:渡辺はじめ/美術:田尻健一/色彩設計:川上善美/音楽制作:フライングドッグ/制作:TYOアニメーションズ/製作:たまゆら製作委員会/



■キャスト
沢渡楓:竹達彩奈/塙かおる:阿澄佳奈/岡崎のりえ:井口裕香/桜田麻音:儀武ゆう子/志保美りほ:葉月絵理乃/塙さよみ:大原さやか/沢渡香:宮本佳那子/ももねこ:福井裕佳梨/三次ちひろ:寿美菜子/篠田こまち:広橋涼/楓の母:緒方恵美/楓の祖母:松尾佳子/「ほぼろ」店主:松来未祐/写真館オーナー:中田譲治



■OP&ED
OPテーマ:『おかえりなさい』坂本真綾
EDテーマ:『神様のいたずら』中島愛



たまゆら〜hitotose〜05-1

■Aパート
ちひろちゃ〜〜〜ん♪1話から数ヶ月なのにどこか大人びて見えるなぁ。
友達に囲まれて笑顔のふぅにょん。とても懐かしそうですね。

……ちひろちゃん、やってもうたぁ!
間違えて“忠海駅”で降りちゃって、しかも次の電車は1時間待ちトカ、のっけからテンションダウンですなぁ。
でもそのお陰で、ふぅにょんのお母さんの意外な趣味が発覚です。cafeたまゆらに厳つい面々がいるのが不思議でしたが、まさか元ライダーだったとは……(汗
つか、不思議猫ももねこ様は於いといて、その祠はナンデスカァ!?(笑
強面なサングラスの下はつぶらな瞳♪見せてくれたうら若きお母さんの写真は…こりゃツーリング仲間のマドンナだったことは間違いないネ。このバイクデカイなぁ750cc?1,000ccあるかな??
そんなこんなで、ちひろちゃん到着ぅ。目が回るほどに刺激的なひと時だったようです(笑

ちひろちゃんの醸しだすぽわぽわ〜な空気に和むなぁ♪
相変わらず感激屋さんで、ふぅにょんが笑顔で過ごしてる事が嬉しくて仕方ないんだなぁ。
ちひろちゃんに竹原を見てもらえる嬉しさと、ふうにょんが過ごす竹原を見れる嬉しさに、二人とも笑顔が零れます。


たまゆら〜hitotose〜05-2

で、翌日。
まだ見ぬ新しい友達候補に期待と緊張の竹原ーズ(ぉ
香くん登場でイキナリハイテンションなのりえちゃん。その姿にちひろちゃんは気後れ気味かな(苦笑
まずは挨拶を交わして、お近付きにほぼろでお好み焼きを堪能だぁ!

新メニューのほぼろ焼きが美味しそう!毎度毎度料理に惹かれるよ!!
自然と『ぽって』と呼んで応える関係。ちひろちゃんの知らないふぅにょんがソコに居て、不思議?違和感?嫉妬?寂しさ……?
『ぽって』はさよみお姉ちゃんが動きからつけたあだ名。なら『ふぅにょん』は……
人見知りだった二人が取り残され、ちひろちゃんが名前を咬んじゃったのネ(笑

そんなエピソードを聞いて、何か思いついたのりえちゃん。
いったいドコに連れて行くつもりだろう?



たまゆら〜hitotose〜05-3

■Bパート
そこは“お抱え地蔵”でした。
願い事をしながら抱えて思ったより軽かったら願い事が叶うという……重かったみたいです(笑
テンションアゲアゲを目指してアチコッチ。写真もパシャリパシャリ。

まだ互いに余所余所しく気遣いが抜けないその時!何を見つけたちひろちゃん!?
もうダッシュのその先には、まさかまさかのももねこ様♪テンションアゲアゲ天元突破★
むむむ……不思議生物のお陰で素のちひろちゃんが垣間見えました。それにしても生態が知りたいぜっ!(笑

さよみお姉ちゃんからの召集メール『今日は絶好の探検日和です』は華麗に無視するのが吉ですよね。
……後ろに居たぁ!なんというトラップか。もう誰も逃げられぬ地獄の始まりです(マテ(笑
恐怖のドライブ再びかと思いきや今回は徒歩らしく…って、忠海近くの黒滝山までというちひろちゃんもよく知るその遠さ!!(汗


たまゆら〜hitotose〜05-4

底抜けに元気なのはさよみお姉ちゃんと香くんだけですね。虚しく脇を通り抜ける電車が……(苦笑
のりえちゃんもテンション上げようとしてるけど距離には負けたようです(ぁ

苦しさを共に過ごす時間がちひろちゃんとの距離を少し縮めたよう。
麻音はちひろちゃんのぬいぐるみに気付いて興味を持って。一緒に口笛の練習も♪
でも、のりえちゃん謹製生グミラムネは……不人気です。香くんが食べてくれたけど……ダメらしい(笑

さよみお姉ちゃんの「もう少し」ほど信用できないものはないっ!(ぉ
バテバテのちひろちゃんに伸ばされたふぅにょんの手の温もり。何も変わっていないことを気付かされたかな?

ココからが本番?!ココからが登山なの!?準備運動って!!
カンベンしてください!さよみお姉ちゃん!!ちひろちゃんが半死半生ですから!!(汗
落としたバッグから零れた新キャラのぬいぐるみ。拾ってくれたみんなにもなかなか好評……かな。
とまぁ、全てマルッとお見通しなのか突然「ココまで宣言」を発したさよみさん。
ちひろちゃんの想いや距離感を察して安心したみたい。全てはさよみさんなりの優しさの発露なんでしょうね。


たまゆら〜hitotose〜05-5

「ちひろちゃんと一緒に初めての場所に来れて、とっても嬉しい!」
はい、感動スイッチ入っちゃいました。ちひろちゃんの涙はもう止まらないぜ!さぁ泣いちゃって!!(ぉ
ふぅにょんは約束どおりあぐれっしぶに過ごしてる。大切な友達だから嬉しくて、でもちょっと寂しいんだろうなぁ……

苦手な友達作り。それはふぅにゃんだけでなくちひろちゃん自身のことでもあって。
自作のぬいぐるみをかわいいといってくれる娘がいる。その娘の自作のものも見せてくれたりして。
そんな関係は誰が聞いてももう友達で。ちひろちゃんもそう思えるようになっている。
そして…っ娘似る全員がもう友達なのです。艱難辛苦を共に乗り越えたのだから!(ぉ
やっぱり先程のぬいぐるみはお土産だったんですね。引っ込み思案でなかなか言い出せなかったようです。
もう友達なのだから当然メアド交換も。感動が零れる、嬉し恥ずかしハニカミ笑顔が最高です♪


たまゆら〜hitotose〜05-6

汐入に帰るちひろちゃんをみんなでお見送り。
さよみお姉ちゃんの[黒崎さんに必ず登る]という伝言はカンベンな!(笑
ちひろちゃんが感じてたほんの少しの寂しさは、今ではもうでっかい嬉しさへと変わっていますね。
どこにいても変わらない親友の想いが新たに素敵な繋がりを結んでくれた。それを絆にできるかは自分次第です。

――あぐれっしぶに
ふぅにゃんとちひろちゃんのあの日の約束は着実に一歩ずつ二人を成長させていると思います。



┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛




遠く離れても、どんなに時が過ぎても、友達ならば友達で居続けられるはず。そして、友達なんて些細な切欠でなれるものなんです。
……でもまぁ、大人になるとイロイロと難しいのですけどね。友達は若いときに作っとけっと(ぉ

「ねぇ知ってる?友達って気づいたらもうなってんの!」
これは『君に届け』でのセリフです。とても印象的なシーンだったので覚えちゃってる訳ですが。
ちひろちゃんも引っ込み思案故に、友達という関係の線引きに、自信を持てなかったりするのでしょう。
でもそれは相手が自分をどう思っているかという部分なんだと思います。
だって、ちひろちゃんは“友達”と為なら、涙が止まらなくなってしまうから。些細なことで涙が流れたら友達の証に相違ないかと(ぉ(マテ

それでもちひろちゃんにとってふぅにゃんがトクベツな存在なのは言わずもがな。
この数ヶ月離れている時間で友情の確かさを確かめられて、それはきっと揺ぎ無いものになったでしょう。
これからは、会えない寂しさが不安ではなく再会へのスパイスとなってくれると思います。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 アニメブログへ blogram投票ボタン
↑次回視聴感想への気合を下さいな。







http://haruhiism.blogism.jp/archives/52189976.html


posted by 露羽 at 05:34| Comment(0) | TrackBack(18) | ■たまゆら〜hitotose〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

あのとき、あの場所であった事は・・・ 「たまゆら〜hitotose〜」 第5話の感想。
Excerpt: 「消えたりはしないので」
Weblog: あるアッタカサの日常
Tracked: 2011-11-02 07:20

たまゆら TV版 第05話 感想
Excerpt:  たまゆら 〜hitotose〜  第05話 『ちひろちゃんがきてくれたよ!なので』 感想  次のページへ
Weblog: 荒野の出来事
Tracked: 2011-11-02 07:56

たまゆら〜hitotose〜 第5話 感想「ちひろちゃんがきてくれたよ!なので」
Excerpt: たまゆら〜hitotose〜ですが、沢渡楓の幼なじみのちひろがやって来ます。楓の母親はバイクに乗っていますが、若い頃のツーリング仲間も楓のことは小さい頃より知っているようです。 楓もちひろも大人しい..
Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記
Tracked: 2011-11-02 09:03

たまゆら〜hitotose〜 第5話「ちひろちゃんがきてくれたよ!なので」
Excerpt: ちひろちゃん、竹原へ! 降りる駅間違えたー ぽってママンがバイクでお迎え。 ライダーだったんですね^^; みんなちひろちゃんに優しい♪ 泣き上戸じゃなくてもジーンと来ちゃいますよ。 と..
Weblog: のらりんすけっち
Tracked: 2011-11-02 10:42

たまゆら〜hitotose〜 アニメワン(11/02)#05
Excerpt: 第5話 ちひろちゃんがきてくれたよ!なので 竹原に向かう、ちひろは間違って忠海で降りてしまう。しかも次の電車は1時間後。母に相談するぽって。母が迎えに行くからと、ぽっては喫茶たまゆらに 戻る。母、たま..
Weblog: ぬる〜くまったりと
Tracked: 2011-11-02 11:29

たまゆら〜hitotose〜 5話
Excerpt: バイク乗り魂を見せてやる! というわけで、 「たまゆら〜hitotose〜」5話 新旧友達対決の巻。 お母さん、いつ頃からツーリングお休みしてたんだろう。 やっぱり、子供産んでか..
Weblog: アニメ徒然草
Tracked: 2011-11-02 11:35

【たまゆら】5話 ちひろちゃんマジでレギュラーキャラになって欲しい・・・
Excerpt: たまゆら〜hitotose〜 #05 ちひろちゃんがきてくれたよ!なので 383 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/10/31(月) 21..
Weblog: にわか屋
Tracked: 2011-11-02 11:59

たまゆら〜hitotose〜 第5話「ちひろちゃんがきてくれたよ!なので」 感想
Excerpt: 離れていても何年過ぎ去ってもずっと友達 楓に会うために竹原を訪問してきたちひろちゃん。 楓と再会しかおる、のりえ、麻音たち三人とも会うことになって。 竹原の各所を巡っている時にさよみさんがや..
Weblog: 日刊アニログ
Tracked: 2011-11-02 13:33

たまゆら 〜hitotose〜 第5話 「ちひろちゃんがきてくれたよ! なので」 感想
Excerpt: ずっと友達―
Weblog: wendyの旅路
Tracked: 2011-11-02 17:47

たまゆら 〜hitotose〜 5話「ちひろちゃんがきてくれたよ!なので」
Excerpt: 変わらない友情。 おかえりなさい(初回限定盤)(2011/10/26)坂本真綾商品詳細を見る
Weblog: 新しい世界へ・・・
Tracked: 2011-11-02 20:27

[アニメ]たまゆら 〜hitotose〜 第5話「ちひろちゃんがきてくれたよ!なので」
Excerpt: ちひろちゃんはやっぱり涙もろい、ので……。
Weblog: 所詮、すべては戯言なんだよ
Tracked: 2011-11-02 21:50

たまゆら〜hitotose〜 第5話「ちひろちゃんがきてくれたよ!なので」 感想
Excerpt: 親友、泣き虫ちひろちゃんが楓に会いに来ました 竹原まで楓に会いに来たちひろちゃん、いきなり降りる駅を間違えもう泣きそうになってましたが楓のお母さんがアメリカンバイクに乗って迎えに。 ぽ..
Weblog: 時は零から
Tracked: 2011-11-02 21:55

たまゆら 〜hitotose〜 第5話 「ちひろちゃんがきてくれたよ!なので」
Excerpt: たまゆら〜hitotose〜第1巻 【Amazon初回限定全巻購入特典 「たまゆら~hitotose~」イベント(仮)チケット優先購入券(抽選)付き】 [Blu-ray](2011/12/21)竹達彩..
Weblog: 北十字星
Tracked: 2011-11-03 01:05

たまゆら〜hitotose〜5話感想〜
Excerpt: 「ちひろちゃんがきてくれたよ!なので」 駅で、ちひろを待つ楓。 しかし、連絡があって… 間違えて、違う駅に降りてしまったという。 そこで、楓の母が迎えに行くこ..
Weblog: ブラり写真日記〜鉄道・旅・アニメのブログ。
Tracked: 2011-11-03 13:05

たまゆら ~hitotose~ 5話 「ちひろちゃんがきてくれたよ!なので」(アニメ感想)
Excerpt: ちひろちゃん相変わらず泣き虫だったね。 今回のちひろちゃんの立場ってなかなか大変だと思うんですよね。 特にちひろちゃんみたいに友達作りが上手でない娘にとっては。 「ふうにょん」に会いに来たの..
Weblog: アルベロの雑木林
Tracked: 2011-11-03 15:52

たまゆら〜hitotose〜 第5話「ちひろちゃんがきてくれたよ! なので」
Excerpt: ちひろが夏休みに竹原へ遊びに来ましたな回。いきなり降りる駅を間違えてましたが、こういう間が抜けているところや引っ込み思案なところとか、楓とちひろってわりと似た者同士な部分もありますね。 かおる達が手を..
Weblog: ボヘミアンな京都住まい
Tracked: 2011-11-03 19:47

たまゆら〜hitotose〜 第5話「ちひろちゃんがきてくれたよ!なので」感想!
Excerpt: たまゆら〜hitotose〜 第5話「ちひろちゃんがきてくれたよ!なので」 ちひろちゃんが竹原に来てくれたよ! あの涙もろいちひろちゃんです。待ってました!! 楓が竹原駅にてお出迎え! ..
Weblog: くろくろDictionary
Tracked: 2011-11-03 23:08

たまゆら〜hitotose〜 第5話「ちひろちゃんがきてくれたよ!なので」
Excerpt: 遠く離れていても、何年過ぎ去っても、ずっと友達――。 ちひろちゃんとの再会! 楓が元気にしてるのを見ただけでも嬉しいとか もうなんていい友達なのかな〜。 ▼ たまゆら〜hitotose〜 第..
Weblog: SERA@らくblog
Tracked: 2011-11-03 23:43
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。