2011年10月12日

■たまゆら〜hitotose〜【第2話】やさしい香りに包まれた日、なので


たまゆら〜hitotose〜



たまゆら〜hitotose〜 #02の視聴感想です。

夢中。
慌てん坊。
お泊り会。
一面。
思い出。
必ずぽってに力をくれるから。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 アニメブログへ blogram投票ボタン
↑さぁポチッとな



■スタッフ
原作・監督・シリーズ構成:佐藤順一/脚本:吉田玲子・浦畑達彦・山田由香・池田眞美子/キャラクターデザイン:飯塚晴子/作画監督:渡辺はじめ/美術:田尻健一/色彩設計:川上善美/音楽制作:フライングドッグ/制作:TYOアニメーションズ/製作:たまゆら製作委員会/



■キャスト
沢渡楓:竹達彩奈/塙かおる:阿澄佳奈/岡崎のりえ:井口裕香/桜田麻音:儀武ゆう子/志保美りほ:葉月絵理乃/塙さよみ:大原さやか/沢渡香:宮本佳那子/ももねこ:福井裕佳梨/三次ちひろ:寿美菜子/篠田こまち:広橋涼/楓の母:緒方恵美/楓の祖母:松尾佳子/「ほぼろ」店主:松来未祐/写真館オーナー:中田譲治



■OP&ED
OPテーマ:『おかえりなさい』坂本真綾
EDテーマ:『神様のいたずら』中島愛



たまゆら〜hitotose〜02-1

■アバン
え?もう一月経っちゃったんですか!?
つか、ぽっては写真を撮るとなれば何でもアリかぁ!見えちゃうよホントに!!(笑
お父さんの写真の風景を探して一緒に朝陽山にトカ。出逢いと仲良し課程はOVAなんでしょうか???
まぁとりあえず、あぐれっしぶでいこう!(笑



たまゆら〜hitotose〜02-2

■Aパート
あるばむ〜たまゆら〜♪
緊張しいでおもちゃ系って…汐入でのちひろちゃんとの遣り取りでは思いも付かない属性だなぁ……
今時の娘はデジカメかどうか見た目で分からないものなのだろうか……(きっと思い込み
とりあえず、広島風お好み焼きは好きですヨ。

つかこんな先生が担任だったら間違いなくウザイですな。って、襲来しなさった!(ぉ
カッター訓練てナンノコトかと思ったらボート?ここらではこんなことするの??この学校が特殊なのかな???
ぽっては引っ込み思案。麻音ははっきりたくさん喋るように。のりえは半分の量で喋ること。そして…纏め役はかおるなわけね。
なるほど、なんとなく仲良し四人組のポジションを把握できたネ。ありがとうウザ先生!(ぉ
……そのウォーキングはデューク更家!?(汗

ももねこ様はホントに猫なんですか?(苦笑


たまゆら〜hitotose〜02-3

かおるはポプリ作りが趣味なんですね。香り大好き?香水とかにもハマりそうである(ぇ
マエストロとは写真屋さんのようですね。ぽっての写真を気にかけたりと優しげかと思ったら……
新メニューの撮影に来てたメイドさんをナンパとかしちゃうかる〜いエロ親父でした(笑
街のいたるところに竹が……どうやら竹原では竹祭りっという行事が開かれるらしく。昔はもしかしたらここら一帯竹林だったのかなぁ。

ココが噂のおばあちゃんがやってるcafeたまゆらですかぁ♪
新作の瀬戸内レモンパイがめっさ美味そうなんですけど!食べ方も性格だなぁ……と、美味さを裏付けるそれぞれの反応がぁ!!(ぱぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
ということで、ぽってんちの夕食はハンバーグ。こうちゃんが無邪気に嬉しそうです。この子、反応が素直ですごく可愛らしいオトコノコですね。
かおる姉・さよみが作ったハンバーグはいちごジャム入りって別ベクトルにあぐれっしぶだわ。そんな冒険はいらんがな(汗

「お…お泊り会やろう!」
明日は一人ご飯だというかおるの話を聞いてぽって発案!飛び回ってるチビぽってが可愛い♪
もちろんみんな賛成で会場はカフェに2階が提供されました。ナイス計らいおばあちゃん。


たまゆら〜hitotose〜02-4

だから…ホントにコレ猫なのか?猫なのかぁ!?

みんなそれぞれ準備万端。ワクワクが止まらない!
朝ごはんにはおばあちゃんの手作りパンが用意されるとか贅沢だ(ぇ
ぽっても待ちきれなくてコロコロコロコロ〜と嬉しそうですねぇ(笑

麻音とのりえ到着!何はともあれまず一枚、ぱしゃ♪



たまゆら〜hitotose〜02-5

■Bパート
のりえの手作りクッキー。意外と器用に可愛らしいクッキー作るんですね(ぉ
後はかおるだけと待ち遠しくしてたら電話が……行けないカモだと!?(ナンデストー
かおるのためのお泊り会で主役が来ないなんてアリエナイ!竹祭り準備に引き摺り込んだウザ先生許すまじ!!(マァマテ

かおる奪還作戦始動!準備を手伝ってとっとと終らせよう!!
うむ。いろいろな竹細工があって興味を惹かれますなぁ。竹とんぼや凧程度なら昔よく作ったなぁ(トォ〜イメ
ウザ先生作成お好み焼き人形が怖いです。どう見てもホラーです。呪いの人形です!その美しさはワカラン!!(汗

手伝ったご褒美にウザ先生のおごりですよ〜。お好み焼きですよ〜。
……なるほど。この女性がアレのモデルなのですね。コチラの美しさなら理解できるってもんさ。ウザ先生のお泊り会参加を透かさず牽制トカいいオンナなのは間違いない(笑
華も恥らう女子高生にお好み焼き3枚は如何なものかと。大食いキャラでもなきゃ食えるわけねー(苦笑


たまゆら〜hitotose〜02-6

おふろ〜♪
ぽってとかおるは上がっちゃってましたかぁ。
でもまさか、麻音とのりえの入浴シーンが見れるとは…二人とも意外とあるのね♪

夜の街は何処か知らない街みたい。竹の香りや竹風鈴の音に包まれて不思議な気分。
そんな風景に大好きな3人をフレームに収めて……ぱしゃ♪
夜の街をフラッシュなしで撮るとなると、絞りを開いてシャッター速度遅めにセットするのかな?三脚でもないとブレ確実にブレちゃいそうだなぁ(よく知らない人間の戯言です
って、シャッター切るの失敗したっぽい(笑

カフェに戻ったらパジャマパーティー?
麻音は体操着というなんという修学旅行チックな寝巻きだこと。きっと自宅でもこんな感じにちまいない(笑
ジェットコースタードライバーさよみの運転を楽しかったトカこの娘一筋縄じゃいかなそうですね(苦笑
自分の写真を見てワイワイと楽しそうに過ごすみんなを見てぽって嬉しくて仕方ない。

もっと楽しく!麻音選曲の音楽を鳴らせ!……ホラーじゃねーかっ!(笑(ヒュ~ドロドロドロ~~
その時!階段を昇る怪しい足音が…まさか幽霊なのかっ……!!(ドキドキ
……幽霊よりも怖いさよみお姉ちゃんでした(笑

ウザ先生の愚痴をさよみお姉ちゃんに話すとそれは“気遣い”だということが判明。
かおるが両親の帰りが遅くても寂しくないように。ちょっとズレてるけどね!(ぉ
担任でもないのに生徒の事をよく見ている。でもかなり暑苦しいけどね!(笑
そしてあの駄洒落も麻音は意外と気に入ってたことも判明(ソンナバカナ(笑
そんな楽しげな光景をぽってはパシャッと一枚。ブレたのは夜の街設定のままだったからかなぁ。


たまゆら〜hitotose〜02-7

眠ってるみんなの枕元には小さな袋。かおるが作ったポプリなのかな?
ぽってがふと目を覚ますと月明かりの下、アルバムをめくるさよみお姉ちゃんの姿が。

ぽってのお父さんが亡くなって、ずっと心配してくれていたさよみお姉ちゃんとかおるの気持ち。
悲しい思い出が温かい思い出に変わったこと。それはぽってだけでなく、二人も同様に乗り越えていたんでしょうね。
塙姉妹の心にもいつも連れ出してくれたお父さんの温かい思い出が残っていたことを改めてぽっては発見できたんじゃないかなぁ。

「ねぇぽって。これからたくさんいろんなとこ行って、いろんなことしようね。
 ぽってのお父さんがしてくれたみたいに、今度は私がぽってにたくさん思い出をあげる。
 そして大好きなものが増えると、それは必ずぽってに力をくれるから」

大好きな街で大好きな人たちに囲まれて温かい思い出が作られていくのでしょう。
そんな時間をパシャッと切り取って。きっとそこには“たまゆら”が宝石のように輝くのでしょうね。



たまゆら〜hitotose〜02-8

■ED
前回とは違う写真も散りばめて。コレはずるい。涙腺が刺激されるからぁ……



たまゆら〜hitotose〜02-9

■Cパート
ぽってを優しく包んださよみおねえちゃんは……
4人の布団をグワシッと一人で掴んでおりました。いろいろと台無しだぁ!(笑




┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛



ぽってってこんなにあわてん坊だったのね。いろいろとテンパリ過ぎですから(笑
汐入ではちひろちゃんがすぐ泣いちゃうから気を張っていたのかしら?かしら?(マサカ


それはそれとして。
街も人もひとつの顔だけじゃなくいろんな表情を持っているということですね(ぇ
竹原の街もウザ先生も、かおるも麻音ものりえも、さよみお姉ちゃんも……
普段は気付かないけれど、ふとした瞬間に魅せる別の意外な一面。
そんな一面がまた優しくて暖かくて和ませてくれて…ナンデスカこの魅力的な人たちは!(ホロリ

でも、ウザ先生が暑苦しいのはフォローの仕様がない事実です(ぉ


パジャマパーティーのときふと思ったこと。
のりえは黙っていればお嬢様に見えるなぁと。いちばんオンナノコっぽいカッコだったかもしれん(ぉ



■補足
たけはら竹まつり


人気ブログランキングへ にほんブログ村 アニメブログへ blogram投票ボタン
↑次回視聴感想への気合を下さいな。







http://najigo.blog31.fc2.com/blog-entry-593.html
http://haruhiism.blogism.jp/archives/52184617.html


posted by 露羽 at 05:57| Comment(2) | TrackBack(14) | ■たまゆら〜hitotose〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつもお世話になっています。
早速のTBありがとうございました。
カメラの描写の疑問について少々コメントしておきますね。

>夜の街をフラッシュなしで撮るとなると〜

ハイ、ご推察の通り夜間撮影用の高感度フィルムを入れていてもスローシャッターになるので三脚無しでは、よほどの手ダレで無いとブレてしまいます。案の定、楓ちゃんはココではカメラが明らかに動いてしまっていてカメラブレして失敗したようです。

>ブレたのは夜の街設定のままだったからかなぁ。

このシーンの時の写真はアレで成功しているのです、何故なら室内は夜の外ほど暗くは無いですけど、やはりフラッシュ無しで撮るには暗いのです。でも楓ちゃんはカメラがスローシャッターでもブレないよう箪笥の上にカメラを置き撮影しています。それでもシャッターを切った瞬間、動いていたのりえちゃんだけブレていますが他の娘たちは動いていなかったのでちゃんと写って居る。なので、その写真は失敗のブレではなく、スローシャッターの成功写真になる訳です。ま、一人だけお化けな状態になっちゃっていますけど、それはそれで写真的に面白いと観るのが写真家なのですよ。
Posted by at 2011年10月13日 01:18
ななし さん

>夜間撮影

よし、どうやら朧気な知識が大体合ってたっぽい(笑


>このシーンの時の写真はアレで成功しているのです

え〜と……
足りない光量を補うためにしぼりを開けスローシャッターにすることでなるべく補い、カメラ側のブレは箪笥に置くことで防ぎ、被写体の動きは許容しアジとして表現するという事かな?
ただしのりえちゃんの動きは想定以上だったと(ぁ
でもそれもきっとのりえちゃんを表現するアジになるのでしょうね(笑
Posted by 露羽 at 2011年10月17日 16:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

たまゆら TV版 第02話 感想
Excerpt:  たまゆら 〜hitotose〜  第02話 『やさしい香りに包まれた日、なので』 感想  次のページへ
Weblog: 荒野の出来事
Tracked: 2011-10-12 08:35

たまゆら〜hitotose〜 第2話「やさしい香りに包まれた日、なので」 感想
Excerpt: 予想通り2話目からはOVAの続きなので 1話目の過去編からOVAの続きとなるこの2話が本編の開始といったところでしょうか、今回はとても印象の強い先生も登場し面白い話でした。
Weblog: 時は零から
Tracked: 2011-10-12 09:50

たまゆら〜hitotose〜 2話
Excerpt: 知らないところで、誰かに支えられている。誰かが支えてくれている。 というわけで、 「たまゆら〜hitotose〜」2話 ステルス親切の巻。 新しい自分になるために。 引っ込み思案..
Weblog: アニメ徒然草
Tracked: 2011-10-12 11:58

たまゆら〜hitotose〜 第2話「やさしい香りに包まれた日、なので」
Excerpt: 記事が恥ずかしいセリフ連発になりそうだw 今回も思いやりたっぷりの、ほっこり優しいひとときでしたね(^^) この作品の人たちはみんな超いい人たちなのですが、 ふだんは「痛い」人が多いのもまた事実..
Weblog: のらりんすけっち
Tracked: 2011-10-12 14:18

【たまゆら〜hitotose〜】2話 今回も癒されたが 楓の行動があざといと思った
Excerpt: たまゆら〜hitotose〜 #02 やさしい香りに包まれた日、なので 875 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/10/10(月) 09:..
Weblog: にわか屋
Tracked: 2011-10-12 15:09

[アニメ]たまゆら 〜hitotose〜 第2話「やさしい香りに包まれた日、なので」
Excerpt: OVAの思い出はすべて詰め込んで、楓ちゃんのこれからの日々が明るいものになりそうな雰囲気がしたので……。
Weblog: 所詮、すべては戯言なんだよ
Tracked: 2011-10-12 15:45

たまゆら 〜hitotose〜 第2話 「やさしい香りに包まれた日、なので」 感想
Excerpt: 楽しい思い出を、みんなで―
Weblog: wendyの旅路
Tracked: 2011-10-12 18:10

今度は私が・・・ 「たまゆら〜hitotose〜」 第2話の感想。
Excerpt: 「ぽってにたっくさん、思い出をあげる」
Weblog: あるアッタカサの日常
Tracked: 2011-10-13 00:04

『たまゆら-hitotose-』 第2話 観ました
Excerpt: 竹原に着てから一月後位、って事は五月くらいのお話って事に。 で、町にも学校にも馴染んだ頃のお話なので、なんとなく話がすっ飛ばされた感がしてしまうのは、OVAを観ていない所為? それはともかく、楓ちゃ..
Weblog: 「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋
Tracked: 2011-10-13 01:06

たまゆら〜hitotose〜 第2話 「やさしい香りに包まれた日、なので」
Excerpt: 「お父さんが好きだった竹原の街へやってきて1ヶ月が経ちます」 あれ?のりえと麻音との出会いのシーンはやらないんだ・・・ どうやらOVAありきでTVアニメの方は進んでいくようですね。 私は既に..
Weblog: リリカルマジカルSS
Tracked: 2011-10-13 01:42

たまゆら -hitotose- 第02話 「やさしい香りに包まれた日、なので」
Excerpt: 三段重ねの広島風お好み焼きが美味そう。「たまゆら -hitotose-」の第2話。 ただいまOVA公開中!!! 前回はOVA(AA)の前の話、今回からOVAの続きのお話。 OVAでも登場し..
Weblog: ゆる本 blog
Tracked: 2011-10-13 02:23

たまゆら〜hitotose〜 第2話「やさしい香りに包まれた日、なので」・・・竹原の竹まつりは5月初旬だそうな
Excerpt: OVAとTVアニメの時系列をどう調整するんだろうと思ってましたが、結局OVA→2話という流れになりましたね。やはりというか、だからネット配信で見れるようにしてたのか。それと竹まつりは観光協会のサイト[..
Weblog: ボヘミアンな京都住まい
Tracked: 2011-10-13 05:21

たまゆら〜hitotose〜 第2話感想「やさしい香りに包まれた日、なので」感想!
Excerpt: たまゆら〜hitotose〜 第2話「やさしい香りに包まれた日、なので」 やさしさに〜包まれたなら〜 ぽっては、ちょっと引っ込み思案。 これからはアグレッシブに! でも早速、クラスメイ..
Weblog: くろくろDictionary
Tracked: 2011-10-13 13:14

たまゆら ~hitotose~ 2話 「やさしい香りに包まれた日、なので」(アニメ感想)
Excerpt: あら、高校入試がいつの間にやら終わってた。 まぁ、そんなところを描くようなアニメではないということだね。 それとも、OVAで描かれてるのかなぁ。やっぱOVAも見ないとだめなのかなぁ。 女の子..
Weblog: アルベロの雑木林
Tracked: 2011-10-15 00:01
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。