2011年09月12日

■異国迷路のクロワーゼ 【第11話】祈り

異国迷路のクロワーゼ


異国迷路のクロワーゼ Partie11:“ Priere ” 第11話:「 祈り 」の視聴感想です。

拒絶。
気遣い。
笑顔。
闇。
光。
私も同じ魔法使うことできるでしょうか?


人気ブログランキングへ にほんブログ村 アニメブログへ blogram投票ボタン
↑さぁポチッとな



■スタッフ
原作:武田日向/監督:安田賢司/シリーズ構成・音響監督:佐藤順一/脚本:池田眞美子/キャラクターデザイン・総作画監督:井上英紀/美術監督:川口正明/美術設定:ロマン・トマ、ルガル・ヤン、ブリュネ・スタニラス/色彩設定:品地奈々絵/チーフCGIデザイナー:後藤浩幸/撮影監督:岩崎敦(T2studio)/加藤千恵(T2studio)/編集:後藤正浩(REAL-T)/音楽:コーコーヤ/音楽製作:フライングドッグ/音響制作:青二プロダクション/アニメーション制作:サテライト/製作:異国迷路のクロワーゼ製作委員会



■キャスト
湯音:東山奈央/クロード:近藤隆/アリス:悠木碧/オスカー:田中秀幸/カミーユ:矢作紗友里



■OP&ED
OP『世界は踊るよ、君と。』羊毛とおはな / ED『ここからはじまる物語』湯音(東山奈央)



異国迷路のクロワーゼ11-1

■Aパート
いきなり賑やかなアリスです。日本展を開くグラン・マガザンへのお誘いだそうで。
看板を届けに行ったクロードが帰ってくるまでは出かけないと頑なな湯音。
あぁ前回発注された看板完成したんですね。どんな看板になったんでしょうね。

そこに帰ってきたクロード。
「アリス様のお願い、全部やりたいです」
そりゃキラキラ全開なアリスが湯音にそんなこと言われれば喜びでぶっ倒れますわ(笑

最近丸くなったと思ってたクロードさんですが、グラン・マガザンに関しては頑なでした。
どうもギャルリの問題だけでなく、個人的なわだかまりがあるみたいですね。
それはコレだけ騒いでたアリスがスッと引き下がるほどのことのようです。

オスカー爺さんはクロードの不機嫌を看板の評価かと思ったようですが……
支払いもそれなりのもので一定の評価はもらえたらしく、全く別の理由のようです。
となると……

カミーユ関連かと思いましたが、そうではなく父・ジャンのことらしい。あっさりと見破る湯音は鋭いですね。
今回の仕事もジャン絡みだっただけに、余計に過敏になっているというところなのですね。


異国迷路のクロワーゼ11-2

平静を取り繕うクロードに、気持ちを抑えてグラン・マガザンへの興味を否定する湯音。
クロード自身、湯音が気を使って居ることは重々承知しながらも、その気持ちを受け入れたりして。
そんな風に湯音に浮かばせる笑顔にクロードくんは納得できるのかい?しちゃうのかい??
……それで代替案のピクニックが楽しめるのかい!?

オスカー爺さんの指摘をクロードは敢えて誤魔化し答えてるみたい。
結局は湯音の優しい気遣いに甘えているだけ、それを充分理解したうえで優しげな態度で応えるクロードの残酷さ。
コレまではソコを意図していなかったかもですが、今ではカミーユのこともあり自分の言動にかなり引っ掛かりを覚えるようになっちゃったみたいですね。
だけど、それでも、やっぱり、言い訳を並び立てて、ソコのところから目を背けようとしてます。
このままではきっと、大切なモノを全て失ってしまうよ……クロードくん!!


異国迷路のクロワーゼ11-3

ピクニックに行こうとすると外は雨。ならばオスカー爺さんの魔法発動!……止みました!!(えー
単純にパリの天気は変わりやすいだけのこと。でも湯音は素直に喜んでいるのでアリですね♪

湯音がとっても楽しそうですね。空は高くて、鳩と戯れて、マジックに驚いて。
まぁホントに楽しいのでしょうけど、きっと誘ってくれたクロードへの気遣いも含まれていると思うのですよ。
湯音の笑顔にそんなモノが隠れているなんて思いたくないけど、そんな風に穿って見ちゃうなぁ……(ぉ
ところで、オスカー爺さんが飲ませた“命の水”が気になるなぁ……



異国迷路のクロワーゼ11-4

■Bパート
眠ってしまった湯音がゆらゆらゆ〜らゆ〜らゆら♪
その姿はまるで酔っ払ったみたいでほんのり赤味を挿していて……オスカー爺さん命の水にアルコール含ませたんかいっ!(汗
「……潮音…姉さまぁ」
日本を懐かしんでいるというより、寂しさが先に立っているように思うのだけど。
とりあえず、オスカー爺さんはちゃんとした水を買って来て下さいね(汗

目を覚ました湯音さん。命の水が恋しいですか!?(ヤメレ(笑
神さまのおわす教会の鐘の音に湯音はやおら日本式の祈りを捧げ願い奉る。
酔いもあってか精神状態がイマイチ不安定っぽくて、クロードの軽い冗談交じりの指摘にぐらつくほどに。
鈍感クロードは湯音の異変にも気付かないで、軽いノリで願いの内容を聞き出そうとして……
「あの…姉さまの……具合……良くなるように……姉さま………」
やっちまったな!慌てて手を繋いだトコロに降ってきた雨はとめどない湯音の涙。コイツ心の傷を抉っちまったようだ……

クロードの前で流した涙も、湯音はオスカー爺さんには見せないように慌てて誤魔化して。
図らずも湯音の心の奥に触れてしまったクロードは、自ら一歩踏み込む覚悟を決めたようです。


異国迷路のクロワーゼ11-5

それは湯音がまだ幼かった頃の出来事――
淡い海のように美しかった姉・潮音の瞳の色。でもそれは周囲の人間からみれば恐怖でしかなかった。
「姉さまの眼、とてもキレイなのに」
幼くて身体の弱かった湯音は、哀しい笑顔を向ける潮音を元気付けたくて思いつきでおまじないをした。
「姉さま、湯音だけ見えるの。そしたら姉さま、もう怖い顔見なくなるから」
その日から始まった二人だけの秘密。見えないフリを始めた潮音。
だけれど、その日から湯音が元気を奪うように潮音は弱っていった。ついには視力も……

湯音の哀しみに慌てて『偶然』とフォローするクロードだけど効果なし!
されどそのはなしを潮音自身から聞いていたオスカー爺さん、湯音の思い込みをただ否定するだけでなく、その心を汲み取った上で、潮音の想いを改めて伝え、呪縛から解き放つように背中を押す優しい言葉紡ぎ出す。
光と思えた湯音を抱き締めてくれた姉さまの姿を思い出して……闇から解き放たれる!まさにオスカー爺さんは魔法使いのようだネ♪
いやぁこれはクロードが事情を知っていたとしてもこんなフォローは無理だわ。年の功だけでなく、心にスルッと踏み込んで、問題点を見定める視点が違いすぎますもの。職人としてジャンを、人間としてオスカーを越えて見せてくれ!


異国迷路のクロワーゼ11-6

潮音が信じたのは湯音自身。だから外国へでさえも送り出した。
潮音が持っていたのは信じぬく強さ。湯音との絆が強固な決意を促した。
オスカー爺さんは潮音と湯音の関係をそう理解しているよう。
そしてクロードの湯音に対する態度を厳しく指摘。なんというか…その通りですよね(苦笑
相手のことを知れば知るほどに、心が近付けば近付くほどに、離れたときに辛くなる。それって結局自分のことだけってことよね(ぉ

確信をズバリ突かれたクロードくんに、あらゆることにケリをつける時期が来たようですね
とりあえず、魔法使い見習いの湯音が可愛いのです♪



異国迷路のクロワーゼ11-7

■アイキャッチ&エンドカード
ぱんぱぱん♪ぱんぱぱん♪
湯音がパン屋さんになっちゃったぁ!(ぇ


┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛



クロードと父・ジャンとブランシュ家のわだかまりについては、とりあえず於いとくとして(え
なんといても、湯音の心の闇となってしまった潮音のことですね。

これ湯音は何にも悪くないのですよね。
それどころか幼いながらも優しさ溢れていて、姉さまのことが大好きで仕方がないというだけ。
潮音だってきっと、この湯音が施したおまじないでどれだけ救われたか分からないでしょう。それまでの潮音が感じていた世界は徐々に哀しみに覆われて行ったに違いないのです。
もしかしたら彼女にとって幸せと感じることができた時間は、きっと湯音と過ごしている時間だけだったのではないでしょうか……

なんと言うか…もしかしたら言い過ぎなのかもしれませんが……
まるで潮音は世界に絶望し、湯音に希望の全てを託したように感じます。
自分が見ることができなかった笑顔が溢れる世界、何処までも見果てぬ何処までも広がる世界、そんな希望を湯音を通して知りたいのかもしれません。
それはカミーユが自由の翼を諦め、アリスの旅立ちを後押しするみたいに。

無知と言う世間の偏見が悪い方に働いてしまい潮音を苦しめた。ほんの少し違っていたら神として崇められたかもしれない。
……まぁどっちも潮音的には嫌だろうけどね。


まぁとりあえず、クロードが先送りにしていることにも気付いていなかったいろいろな問題に決着を着ける頃合のようです。
時代の変化、周囲の変化、家族の変化、心の変化をどういう風に受け入れ消化し昇華して現実と向き合うのか楽しみなんですが……

あれ〜次回もう最終話なの!?
早い!早いよっ!こりゃもう二期ありきで考えていいですか?どうなんですか??あるって言ってよバーニィー!!(マテ





人気ブログランキングへ にほんブログ村 アニメブログへ blogram投票ボタン
↑次回視聴感想への気合を下さいな。







http://blog.livedoor.jp/rin20064/archives/52213993.html
http://blog.livedoor.jp/nylon66/archives/51741689.html


posted by 露羽 at 05:58| Comment(2) | TrackBack(23) | ■異国迷路のクロワーゼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
個人的な事情を理由に湯音の行動を制限するのは良くない
それは間違いないのですが、クロードの事情というのは湯音のそれより重いかそれ以上で、深い心の傷になってるものです
アリスは多少なり知ってるから、流石にいつもの調子で押し通せなかったんですよね
今回のクロードは良いところ無しですが、そもそも湯音とそんなに歳も違わないのであまりお兄さん的なキャラを求めちゃうと可哀想かも?
ただ、あと1話だとクロードの悲しい過去は掘り下げないかもしれないのが残念です
Posted by とおりすがり at 2011年09月12日 12:12
とおりすがり さん

あのアリス嬢が噛み付かずに退いたことからも、それなりの事情なのでしょうね。いったい過去に何があったか非常に気になりますが、時間的にソコまでは描かれないのでしょう。コレはもう二期確定済みということで(笑(ぉ
クロードの年齢ってあまり考えてなかったけれど、カミーユが社交界デビュー前で幼なじみというと高く見ても二十歳くらいなのかな???
つか、湯音も年齢不詳ですよねぇ(苦笑
Posted by 露羽 at 2011年09月12日 20:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

異国迷路のクロワーゼ 第11話「祈り」 感想
Excerpt: 人形と人間。 湯音は明らかにクロードに遠慮してピクニックに行ったんだと思いますけど・・・ それを内心分かってて それでもその言葉に従うのがクロードの残酷さ。 でも、だからといって湯音..
Weblog: 超進化アンチテーゼ
Tracked: 2011-09-12 06:06

異国迷路のクロワーゼ 第11話 「祈り」 感想
Excerpt: 今回は、オスカー無双でしたね。 流石の年の功でした! 時代の最先端を集めた巨大な複合店舗、グラン・マガザン。 ある日、店にやってきたアリスにグラン・マガザンに誘われた湯音ですが、 ..
Weblog: ひえんきゃく
Tracked: 2011-09-12 06:11

異国迷路のクロワーゼ The Animation #11 「祈り」
Excerpt:  さすがオスカーですね。
Weblog: つれづれ
Tracked: 2011-09-12 06:48

異国迷路のクロワーゼ 第11話 「祈り "prière"」 感想
Excerpt: 時代の最先端を集めた巨大な複合店舗、グラン・マガザン。ある日、店にやってきたアリスにグラン・マガザンへ誘われた湯音ですが、グラン・マガザンといえばギャルリの商売敵。どうしても許可できないクロード.....
Weblog: 書き手の部屋
Tracked: 2011-09-12 09:56

異国迷路のクロワーゼ 第11話「祈り」
Excerpt: グラン・マガザンはギャルリの商売敵。 クロードが頑なに反対する理由は…。 湯音は行きたいけど、許可がでずに諦めるしかなく。 代わりに公園にピクニックに行くことに…。 ▼ 異国迷路のクロワー..
Weblog: SERA@らくblog
Tracked: 2011-09-12 10:08

異国迷路のクロワーゼ チバテレ(9/11)#11
Excerpt: 第11話 祈り 湯音ちゃん、一緒に行きましょうよグランマガザン。今はお兄様が日本
Weblog: ぬる〜くまったりと
Tracked: 2011-09-12 13:15

異国迷路のクロワーゼ 11話
Excerpt: 言霊は、呪い。言霊は、救い。 というわけで、 「異国迷路のクロワーゼ」11話 左手に降る雨の巻。 小さな少女の重い過去。 どうしようもない自責の念と罪悪感が、 湯音さんの心をず..
Weblog: アニメ徒然草
Tracked: 2011-09-12 14:00

異国迷路のクロワーゼ 第11話「祈り - Priere」 感想
Excerpt: 湯音の姉に対する後悔の念 百貨店グラン・マガザンを見に行く代わりにピクニックに出かけた湯音たち。 ふとしたことから湯音の涙を見たクロードは湯音の過去を知りたいと思い。 湯音の口から語られる汐..
Weblog: 日刊アニログ
Tracked: 2011-09-12 15:04

【異国迷路のクロワーゼ】11話 湯音ちゃんは泣き上戸カワイイ
Excerpt: 異国迷路のクロワーゼ The Animation #11 祈り Prière 225 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/09/1..
Weblog: にわか屋
Tracked: 2011-09-12 16:46

異国迷路のクロワーゼ 第11話 祈り Priere
Excerpt: 今回は百貨店(グラン・マガザン)で日本展があるという事で、湯音を誘いに来るアリスですが、それを良しとしないクロードと、クロードの意に従う湯音。 湯音の頑固な一面も知っ ...
Weblog: ゲーム漬け
Tracked: 2011-09-12 20:12

異国迷路のクロワーゼ 第11話「祈り」
Excerpt: 湯音ちゃんの悲しい過去…(ノ_・。) それを優しく受け止めてあげるオスカー様マジジェントルマン!! 今回はイケメンクロードも形無しでしたね。 OPの3人でピクニックシーンが本編でも。 ま..
Weblog: のらりんすけっち
Tracked: 2011-09-12 20:26

異国迷路のクロワーゼ The Animation 第11話
Excerpt: 異国迷路のクロワーゼ The Animation 第11話、「祈り」。 原作未読です。 アリスにグランマガザンへ一緒に行こうと誘われた湯音だが、クロードが許可せず。 その代わりに公園へ..
Weblog: おちゃつのちょっとマイルドなblog
Tracked: 2011-09-12 22:18

異国迷路のクロワーゼ 第11話 「祈り」 感想
Excerpt: 知りたい、しかし、恐い―
Weblog: wendyの旅路
Tracked: 2011-09-12 22:48

異国迷路のクロワーゼ 第11話 感想「祈り Prière」
Excerpt: 異国迷路のクロワーゼですが、湯音はアリスに誘われておもちゃ箱をひっくり返した夢のショーに行くことになります。しかし、堅物クロードが頑なに行かせません。湯音とアリスが期待で目をキラキラ輝かしているのに、..
Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記
Tracked: 2011-09-12 23:14

異国迷路のクロワーゼ #11 「祈り Priere」
Excerpt: 命の水だと言って、酒を湯音に飲ませたオスカー。未成年に酒を飲ませるとは、犯罪ですよ。
Weblog: ゼロから
Tracked: 2011-09-13 00:07

異国迷路のクロワーゼ 11話 祈り **あの日の少女たち**
Excerpt: 汐音はやっぱりハーフだったんだね。湯音とは腹違いなのかなー。 さて、思いにもよらぬ湯音の昔語りでした
Weblog: We live on
Tracked: 2011-09-13 00:16

『異国迷路のクロワーゼ』 第11話 観ました
Excerpt: まだお話が進んでいる気がしないのですがもう、11話。あと話で最終回だそうです。 サテサテ今回は… 湯音の気持ちと言うか、湯音の心の奥の暗闇がテーマだったようです。 優しい姉が居て…何の心配も無いかの..
Weblog: 「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋
Tracked: 2011-09-13 02:45

異国迷路のクロワーゼ 第11話 「おまじない」
Excerpt: おまじない 【お呪い】 神仏その他神秘的な力をもつものの力を借りて、災いや病から逃れようとしたり、起こそうとしたりすること。また、その術。 まじなう 【呪う】 の語源は 『蠱物..
Weblog: 物理的領域の因果的閉包性
Tracked: 2011-09-13 05:46

異国迷路のクロワーゼ The Animation 11話 祈り(priere)
Excerpt: 11話 祈り(priere) 本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓ http://yasu92349.at.webry.info/201109/article_14.html ..
Weblog: しるばにあの日誌(新館)
Tracked: 2011-09-13 14:11

異国迷路のクロワーゼ 第11話 『祈り』
Excerpt: アリスは空気の読める子。湯音を熱心にグラン・マガザンに誘うアリス。これに湯音も乗り気。クロードがブランシュ家嫌いでグラン・マガザン嫌いなのは知ってる筈ですが、義理と興味には勝てないのかな。しかしクロ..
Weblog: こいさんの放送中アニメの感想
Tracked: 2011-09-13 20:26

異国迷路のクロワーゼ 第11話「祈り prière」 レビュー・感想
Excerpt:  パリの神に願った湯音の願いと懺悔 アリスにグラン・マガザンの日本展に誘われた湯音、しかし肝心のクロードは苦虫を噛み潰したような表情を見せる。アリスはその事情を知って ...
Weblog: ヲタブロ
Tracked: 2011-09-14 23:42

異国迷路のクロワーゼ 11話 「祈り」(アニメ感想)
Excerpt: 魔法使いオスカーさんがすごい、以上(嘘) アリスとグランマガザンへ行きたいという湯音。 でも、クロードが絶対駄目という。 そこまでクロードが頑なにグランマガザンを嫌う理由はなんなのか? 父..
Weblog: アルベロの雑木林
Tracked: 2011-09-18 10:13

「異国迷路のクロワーゼ」11話の感想
Excerpt: 「異国迷路のクロワーゼ」11話、観ました。 アリスから、グラン・マガザンの誘われた湯音。許しを貰おうとクロードに話すが、グラン・マガザンがギャルリの敵だと考えている彼は、許しを出すことが出来なかった。..
Weblog: 最新アニメ・マンガ 情報局
Tracked: 2011-09-30 22:44
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。