2011年09月05日

■異国迷路のクロワーゼ 【第10話】魔術幻燈


異国迷路のクロワーゼ


異国迷路のクロワーゼ Partie10:“ Fantasmagorie ” 第10話:「 魔術幻燈(ファンタスマゴリー) 」の視聴感想です。

先代。
不思議。
高い壁。
交流。
挑戦。
目を閉じると見えるモノがある理由――


人気ブログランキングへ にほんブログ村 アニメブログへ blogram投票ボタン
↑さぁポチッとな



■スタッフ
原作:武田日向/監督:安田賢司/シリーズ構成・音響監督:佐藤順一/脚本:池田眞美子/キャラクターデザイン・総作画監督:井上英紀/美術監督:川口正明/美術設定:ロマン・トマ、ルガル・ヤン、ブリュネ・スタニラス/色彩設定:品地奈々絵/チーフCGIデザイナー:後藤浩幸/撮影監督:岩崎敦(T2studio)/加藤千恵(T2studio)/編集:後藤正浩(REAL-T)/音楽:コーコーヤ/音楽製作:フライングドッグ/音響制作:青二プロダクション/アニメーション制作:サテライト/製作:異国迷路のクロワーゼ製作委員会



■キャスト
湯音:東山奈央/クロード:近藤隆/アリス:悠木碧/オスカー:田中秀幸/カミーユ:矢作紗友里



■OP&ED
OP『世界は踊るよ、君と。』羊毛とおはな / ED『ここからはじまる物語』湯音(東山奈央)


異国迷路のクロワーゼ 10-1

異国迷路のクロワーゼ 10-1

■Aパート
クロードは真剣な様子で何処からか引っ張り出したデッサンを見ております。
その姿に湯音は気を利かせて、食事当番を交代。オスカー爺さんがこそ〜っとクロードに近付いて見てみると、それは二代目ジャンのアイデアデッサンだったよう。
どうやらジャンは流線を得意とする一流の職人だったようですね。

湯音が作ったポトフはお世辞抜きに絶品のようで。二人とも湯音と一緒に「いただきます」しなさい(笑
クロードがジャンのデッサンを引っ張り出していたのは、当時のお得意様からの以来があったからのよう。
まるで先代を超えられるかの勝負みたいで。勝負云々はさておき、クロード自身は親父を越えたいはずですよね。

留守にするクロードは残る湯音が心配でならないようです(笑
大丈夫と剥れる湯音も『迷子』を取り出されたら「はい」と言うしかないじゃない(苦笑

ギャルリの入口まで見送りに出る湯音は大和撫子だねぇ♪
思わず入口のオスカー爺さんが創った看板を見上げるクロード。
そう、此処には親子三代で創り上げた証と誇りが詰まっているのですよね。
だけど自分はまだ先代を超えたとは決して言えず……越えたいよなぁジャンとオスカーを!!

おぉ!湯音に顔見知りが増えている!!
カフェオレに誘われ、赤ちゃんをあやし、ご婦人方と挨拶を交わし、子供が纏わりつくほどに。
そして思わずにゃんこと戯れて道草したくなるほどに慣れてきてるぅ〜(笑


異国迷路のクロワーゼ 10-2

にゃんこの誘惑を振り払い、店に戻った湯音。
クロードが勝負に赴いたからこそ、遊んでられない!一生懸命働くのです!!
仕方なくオスカー爺さんが与えた仕事は物置の掃除。ソコで見つけたのは……様子を見に来たオスカー爺さんのイタズラ心に火がついた!?(えー

店を片付け広い間を空けるオスカー爺さん。
そこにアリス一行がやって来て、布を張ったら準備完了!さて何が始まるのか……
「世にも不思議な世界を特とご覧あれ!」

布をスクリーンに映し出される光。大きな円から段々小さく……
湯音とアリスがジーーーーーッ!執事とメイド隊もジーーーーーッ!
と見詰めて光が点となり消えたその瞬間……悪魔が!狼男が!!死神がっ!!!(笑
湯音もアリスももんどりうって吃驚!湯音は怖がり過ぎですから!!でもそれがまた可愛くて仕方ないのだけど♪
それは画を写し出す幻灯機という不思議な機械。
懐かしい感覚に湯音は小さい頃を思い出して――


異国迷路のクロワーゼ 10-3

姉さまを探していた湯音は障子に映った狐を見つける。
姉さまと一緒に夕陽で遊んだ影絵。こんこん。ぽっぽっ。
ほんの短い時間のあったかな思い出……

シンミリしてしまった空気にオスカー爺さんが別の不思議を提供。
クルッと廻せば絵に描いたバレリーナが踊りだす。自分絵描いた絵も動き出すと聞いた二人は目を輝かせて♪
本と湯音もアリスも好奇心旺盛ですよね(笑



異国迷路のクロワーゼ 10-4

■Bパート
その頃クロードはお得意様の下で打ち合わせ。
ワイン農園ならではのパリっ子が憧れるようなレストランの看板。大胆な構図に繊細な細工を得意としたジャンのような……
いや、親父の看板を前に気負っているのは分かるけど、もうちょい愛想良くしてもいいと思うぞ(無理(苦笑
オスカーからジャン、そしてクロードへ。『ロアの看板店』への注文だということを忘れちゃいけない。
ジャンが築いた信頼の元での注文だと言われたら何も言い返すことなんて出来ない。つか、それを言わせちゃいけないよ。

ミミズじゃないよ!ドラゴンだよ!!天駆ける龍の閃きだよ!!(マテ
オスカー爺さんの不用意な一言でみんな冷や汗です(笑
ドラゴンセット!回転開始!!龍が天を駆けて……アリスと湯音が輝いてる(ぱぁぁぁぁぁぁぁ♪
次はにゃんこセット!回転開始!!にゃんこが走り出して……湯音上機嫌(ぱぁぁぁぁぁぁぁ♪

ないモノが写し出されたり、絵が動き出したりの不思議の謎。
「心が、ホントに居たらいいのにとか、動いたらいいのにとか、思うからかもしれないなぁ。
 目を閉じると見えるモノがあるのは、そういう理由なんじゃないのかな」
オスカー爺さんいいこと言ったぁ!まずは感じて、思って、心の在り様が発露となるのです。


異国迷路のクロワーゼ 10-5

クロードは思い出す、あの頃を――
まだ職人で賑わっていた工房で、憧れていた親父の姿。
初めて金槌を握ったあの日、恐る恐る叩いてみたが、ダメだった。
ただ悔しくて、そのまま金槌で叩く親父の姿を見詰めていた……
クロードはきっとジャンと比較なんかされたくないのでしょう。でも勝負はしたいに違いない。
競って負けて競って負けて…いつまでも高い壁で居て欲しくて。だけど必ず越えたくて。
思わずクロードは空を見上げる……今そこに居たらいいのにと。

そこにやって来たアランが何か思いついたよう。コイツも何かとお騒がせ体質っぽいからなぁ(ぉ
って!ギャルリの人が集まってきて、なんか大事になってますよ!?(笑
何気にアリスがお婆さんに椅子を譲ったり、床に座ったり、子供がすぐ隣に座ったりと……スッカリ馴染んでるなぁお嬢様♪
異人の湯音にもオンナノコが裾を握って「キレイ!」ですって。もうスッカリギャルリの一員になってますね♪
……ストリートチルドレンのあの子はさすがに居ないか。


異国迷路のクロワーゼ 10-6

そして太鼓の音と共に即席手作りショーの始まりです。
幻燈機で写し出される画にワイワイキャッキャ。悪魔を追い払って女神様と天使のキス!!
みんな楽しそうで、嬉しそうで、笑顔が溢れて、ひとつになって。
いつの間にか帰って着ていたようなクロードは…湯音が“居たらいいのに”と思った幻でしょうか……

アリス御一行もとっても楽しんで帰って行きました。
アランも指摘してましたが、ギャルリ中が天敵のブランシュ家だと忘れてるみたいにスッカリ馴染みきってます。
これもきっと飾らない湯音がみんなに真心で接することで生まれた奇跡なのかもね♪



異国迷路のクロワーゼ 10-7

■Cパート
湯音はクロードの帰りを待っていて寝てしまったのかな。
掛けられていた服に優しさを感じ、真剣に取り組んでいるクロードを見詰めていると……

「……居ないけど…居たらいいのに」

その想いが見せた幻か、クロードの傍らにはジャンの姿が。
ジャンが残した想いのカケラは工房だけでなくギャルリ中に散らばっているから。
きっとクロードを導いてくれるはずですね。



異国迷路のクロワーゼ 10-8

■アイキャッチ&エンドカード
宝物を抱えたおめかし湯音さん。
これは……お持帰りしていいですか!?(マテ



┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛



今回は湯音の可愛らしさが散りばめられ過ぎててほっこりしちゃう。
どれだけ悶えさせるきですかっ!湯音、罪な娘♪(マテ


まぁそれはそれとして。

物語の基本として、異文化交流というものがあると思うのです。
日本とフランスはもちろんのこと、成り上がりと庶民だったり、先代と当代だったり、コレまで対比されていた部分が満遍なく描かれたかなぁと思います。
そして、それらの異文化は、決して分かり合えないものではなく、交わることで新しい価値を見出せる可能性があることを示してくれたと思います。

その中心にいるのが、コレまでギャルリに存在しなかった湯音という黒髪のオンナノコ。
例えば、ブランシュ家とギャルリは交わらずただ反目していただけなのに、湯音という存在が、ギャルリにブランシュ家令嬢を受け入れさせ、アリスに庶民との自然な交流をさせてしまった。
例えば、親父と比較され続けたクロードに、親父に憧れていた幼き日のことを思い出させ、ただより良いものを創る初心を呼び起こさせた。

だけど湯音自身は何か特別なことをしたわけではなく、ただ毎日一生懸命に過ごしていただけ。
フランスという価値観を受け入れ、理解して、実践して、行動で示す。かといって日本は決して捨てず、信念は貫き、折り合いをつけている。
心の在りようで異文化であっても受け入れられること、だからこそこに新しい発見があることを体現していると思います。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 アニメブログへ blogram投票ボタン
↑次回視聴感想への気合を下さいな。







http://blog.livedoor.jp/nylon66/archives/51740072.html


posted by 露羽 at 05:33| Comment(0) | TrackBack(23) | ■異国迷路のクロワーゼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

異国迷路のクロワーゼ 第10話「魔術幻燈」 感想
Excerpt: 湯音の天使っぷりが凄い。別の生き物みたいだ。 この作品の根底に流れるテーマの一つとして 異文化同士の交流 それが交わる楽しさ、っていうものがあるんですが 湯音があの幻灯機を見て..
Weblog: 超進化アンチテーゼ
Tracked: 2011-09-05 05:49

異国迷路のクロワーゼ 第10話 「魔術幻燈(ファンタスマゴリー)」 感想
Excerpt: アリスはいい子ですね。 ギャルリの天敵のブランシュ家の人間なのに、すっかり馴染んでいる。 アリスだからこそ、ですね。 父親の代からのお得意さんから看板の制作を依頼され、父親の遺したデ..
Weblog: ひえんきゃく
Tracked: 2011-09-05 06:20

異国迷路のクロワーゼ The Animation #10 「魔術幻燈」(ファンタスマゴリー)
Excerpt:  天を駆けるドラゴン?
Weblog: つれづれ
Tracked: 2011-09-05 06:49

異国迷路のクロワーゼ #10 「魔術幻燈 Fantasmagorie」
Excerpt: 親父のおなじみさんの仕事の打ち合わせに行くクロード。親父のジャンに挑むような感じで、クロードは意気込んでいますね。
Weblog: ゼロから
Tracked: 2011-09-05 08:35

異国迷路のクロワーゼ 第10話「魔術幻燈(ファンタスマゴリー)」感想
Excerpt: クロードノお父さんが作ったギャルリの看板。 魔法みたいに絵が動く幻灯機。 新しいものも、古いものも、この街にはあって。 変わっていくものと、受け継がれていく伝統と、上手に選んで生きてる街の調..
Weblog: 空色きゃんでぃ
Tracked: 2011-09-05 09:16

異国迷路のクロワーゼ 9話
Excerpt: ゆねっち&アリスっち、アニメーターデビュー! というわけで、 「異国迷路のクロワーゼ」9話 ミミズドラゴンの巻。 そろそろパリに慣れつつある湯音さん。 そろそろ街の人たちに受け入..
Weblog: アニメ徒然草
Tracked: 2011-09-05 09:29

異国迷路のクロワーゼ 第10話「魔術幻燈」
Excerpt: 居ないけど 居たらいいのに――。 ギャルリの看板は全て クロードたち三代が作ってきたもの。 父ジャンのお得意さまからの依頼にクロードは心揺らす。 湯音はお父さんとの勝負ですねと言いますが…。 ..
Weblog: SERA@らくblog
Tracked: 2011-09-05 09:54

異国迷路のクロワーゼ チバテレ(9/04)#10
Excerpt: 第10話 魔術幻燈(ファンタスマゴリー) 部屋で図案を眺めているクロード。今夜は
Weblog: ぬる〜くまったりと
Tracked: 2011-09-05 10:51

異国迷路のクロワーゼ 第10話 「魔術幻燈」
Excerpt: 「幻影」 をフランス語でいうと ミラージュ【mirage】 となり、蜃気楼や幻覚のこと。 英語にすると イリュージョン【illusion】(幻影・幻想)、ビジョン【vision】(将..
Weblog: 物理的領域の因果的閉包性
Tracked: 2011-09-05 13:06

異国迷路のクロワーゼ 第10話「魔術幻燈 - Fantasmagorie」 感想
Excerpt: ありもしないものがあるように見える 仕事で家を空けたクロードの留守中に物置を掃除する湯音。 そこで幻灯機を見つけた湯音のためにオスカーは色々なものを見せ。 更にアランの提案によりギャルリの人..
Weblog: 日刊アニログ
Tracked: 2011-09-05 13:48

異国迷路のクロワーゼ 第10話 「魔術幻燈(ファンタスマゴリー) "Fantasmagorie"」 感想
Excerpt: ぐぬぬ…… 父親の代からのお得意さんから看板の制作を依頼され、父親の遺したデッサンと向き合うクロードは翌日、打ち合わせのためにパリを離れます。一方、主人が留守の間も頑張って働こうとする湯音は、店..
Weblog: 書き手の部屋
Tracked: 2011-09-05 14:14

異国迷路のクロワーゼ 第10話 『魔術幻燈』
Excerpt: クロードは殿様商売過ぎるだろう。親の代からの馴染み客の元へと打ち合わせに行ったクロード。親父と同じものを作れと言うなら断る。(おお、職人気質か?)俺は親父じゃない。(うわカッコ悪っ!)てっきり「親父..
Weblog: こいさんの放送中アニメの感想
Tracked: 2011-09-05 16:16

異国迷路のクロワーゼ 第10話「魔術幻燈」 
Excerpt: 幻灯機なつい〜 子どもの頃、「小学館の学習雑誌」の看板ふろくの一つだったなあ。 懐中電灯を使うところが渋かった。 幻灯機にフェナキストスコープと、今回は映画の歴史のお勉強にもなるクロワーゼ。..
Weblog: のらりんすけっち
Tracked: 2011-09-05 17:10

異国迷路のクロワーゼ The Animation 第10話 「Fantasmagorie 魔術幻燈」 感想
Excerpt: 「親父と同じものを作れと言うのなら断る。  俺は、親父じゃない・・!」 親父と比較されて、頭に血が上ったようですね。 それも無理もないか・・・、親や兄弟とかと比較されるのはよくある話..
Weblog: ☆*Rolling Star*☆ 〜純粋に、純真に〜
Tracked: 2011-09-05 17:12

【異国迷路のクロワーゼ】10話 猫耳湯音にデコ出しロリ湯音、どれも可愛すぎる
Excerpt: 異国迷路のクロワーゼ The Animation #10 魔術幻燈(ファンタスマゴリー) Fantasmagorie 729 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage..
Weblog: にわか屋
Tracked: 2011-09-05 17:38

異国迷路のクロワーゼ 第10話 感想「魔術幻燈(ファンタスマゴリー) Fantasmagorie」
Excerpt: 異国迷路のクロワーゼですが、クロードは三代続いた看板職人で父親の名前で依頼する客も多いです。湯音はオスカーじいさんに幻燈を見せてもらいますが、単に絵を映写するだけでも当時は大騒ぎです。アリスお嬢様もそ..
Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記
Tracked: 2011-09-05 17:46

異国迷路のクロワーゼ 第10話 「魔術幻燈」 感想
Excerpt: 幻を想う―
Weblog: wendyの旅路
Tracked: 2011-09-06 16:24

異国迷路のクロワーゼ The Animation 第10話
Excerpt: 異国迷路のクロワーゼ The Animation 第10話、「魔術幻燈」(ファンタスマゴリー)。 原作未読です。 クロードが仕事で出かける話と、留守番組の幻燈機上映の話。
Weblog: おちゃつのちょっとマイルドなblog
Tracked: 2011-09-06 19:28

『異国迷路のクロワーゼ』 第10話 観ました
Excerpt: 今回は、クロードとクロードの亡くなった父親ジャンとのお話と、お店で留守番をしていた湯音たちが幻灯機でギャルリのみんなを交えて遊んだお話でした。 クロードにジャンの仕事を見込んできた新しい仕事の依頼が..
Weblog: 「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋
Tracked: 2011-09-07 04:10

異国迷路のクロワーゼ The Animation 10話 魔術幻燈(Fantasmagorie)
Excerpt: 10話 魔術幻燈(Fantasmagorie) 本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓ http://yasu92349.at.webry.info/201109/article_4...
Weblog: しるばにあの日誌(新館)
Tracked: 2011-09-07 08:03

異国迷路のクロワーゼ 第10話「魔術幻燈(ファンタスマゴリー) Fantasmagorie」レビュー・感想
Excerpt: ジャンの看板があるからこそ、お前に頼んでいるんだ、突っ張るばかりが能じゃないだろ親父と同じものを作れというなら断る、俺は親父じゃない・・・ だからこそ依頼主は彼にわざ ...
Weblog: ヲタブロ
Tracked: 2011-09-08 23:30

異国迷路のクロワーゼ 10話 「魔術幻燈」(アニメ感想)
Excerpt: 居ないけど、居たらいいのに・・・。 クロードの父親は腕のいい鉄工芸職人だったみたいです。 湯音の「居たら勝負できたんですね」という言葉で、 父のいた頃を思い出していい刺激になったみたい。 ..
Weblog: アルベロの雑木林
Tracked: 2011-09-10 00:06

「異国迷路のクロワーゼ」10話の感想
Excerpt: 「異国迷路のクロワーゼ」10話、観ました。 父親の代からのお得意様に仕事を頼まれ、プレシャーを感じていたクロードは、昔の父親の仕事のデッサンを引っ張り出して、アイディア出しに余念がない。一方湯音が物置..
Weblog: 最新アニメ・マンガ 情報局
Tracked: 2011-09-24 10:32
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。