2011年07月04日

■異国迷路のクロワーゼ 【第01話】入口

■異国迷路のクロワーゼ 【第01話】入口

異国迷路のクロワーゼ


異国迷路のクロワーゼ Partie01:“ Entree ” 第01話:「 入口 」の視聴感想です。

奉公人。
興味津々。
異文化。
若店主。
家族。
二度と勝手に自分の大切なものを捨てるな



人気ブログランキングへ にほんブログ村 アニメブログへ blogram投票ボタン
↑さぁポチッとな



■スタッフ
原作:武田日向/監督:安田賢司/シリーズ構成・音響監督:佐藤順一/脚本:池田眞美子/キャラクターデザイン・総作画監督:井上英紀/美術監督:川口正明/美術設定:ロマン・トマ、ルガル・ヤン、ブリュネ・スタニラス/色彩設定:品地奈々絵/チーフCGIデザイナー:後藤浩幸/撮影監督:岩崎敦(T2studio)/加藤千恵(T2studio)/編集:後藤正浩(REAL-T)/音楽:コーコーヤ/音楽製作:フライングドッグ/音響制作:青二プロダクション/アニメーション制作:サテライト/製作:異国迷路のクロワーゼ製作委員会



■キャスト
湯音:東山奈央/クロード:近藤隆/アリス:悠木碧/オスカー:田中秀幸/カミーユ:矢作紗友里



異国迷路のクロワーゼ01-1

■アバン
時は19世紀、舞台はフランスはパリ『ロアの歩廊』
ギャルリという商店街にカポッカポッカポッと響き渡る下駄の音……

土の国から石の国へ。その音は日本とフランスの出逢いの音。
日本人も、フランス人も、聞いたことのない摩訶不思議な音だったにちまいない♪

艶やかな振袖に身を包んだ少女がひとり。
優しげなおじいさんに連れられた娘の名は湯音(ゆね)。
好奇心旺盛で興味津々、素敵に囲まれて嬉しそうですね(笑



異国迷路のクロワーゼ01-2

■OP
美しく描かれた街並みの中で、湯音がとにかく可愛いですね。
元気よく好奇心旺盛で…でも一瞬魅せる表情が郷愁を誘います。
曲の効果も相まって、ソコは暖かくて優しくて素敵なことが溢れている街って感じがします。
『世界は踊るよ、君と。』羊毛とおはな




異国迷路のクロワーゼ01-3

■Aパート
ぼーいみーつがーる!(えー
この少年クロードがまさかの店主とは…オスカーじいさんじゃないのかっ!!
とりあえずこのクロードくん、早とちりで口が悪いが、なかなかの良識の持ち主であることはよくわかった。
なんだかんだと湯音の境遇を心配してのことなんですね。

言葉の壁もあり〜の、壁を感じてしまったらしい湯音。
そんな湯音へと、魔法使いみたいにお花のプレゼントとは…オスカーじいさん侮れん紳士だっ!


異国迷路のクロワーゼ01-4

さっそく奉公開始であります。
てくてくてくてく、こてこてこてこて、ふきふきふきふき、ハキハキハキハキ……
お掃除は完璧ですね!そんな姿を見守るクロードくん……とても優しげです。このツンデレ坊主め(笑

クロードのお仕事も終わったみたいで、そこには綺麗な蝶の看板が……
その看板は父が作ったものらしく、オスカーじいさんから数え三代このギャルリで店を営んできた自負があると。
とはいえ今や経営難で踏ん張りどころらしく……
それにしてもほんとに言葉は通じてないの?理解しているように見えるのだけど???


異国迷路のクロワーゼ01-5

そこに看板娘に惹かれた客がひとり。どうやら人形と間違えたようですが(笑
そのことに悪態を付いちゃうのもクロードの優しさなのね(苦笑

看板娘として、ショーウィンドウを覗いていた子供を追いかけようとしたら……
湯音やっちゃった!袖を看板に引っ掛けて落としちゃった!!
ガラスの蝶が砕け、フレームが曲がってしまったぁ……



異国迷路のクロワーゼ01-6

■Bパート
思わず破片を集めようとする湯音を制止するクロード。
それは怪我を心配してのことだし、帰れという悪態も慣れない外国での苦労を心配してのことなんだろうけど……

再修理を終えたクロードさん。湯音の部屋の前で頭を抱えております(笑
意を決して部屋に入れば、そこにはまたもや土下座の湯音の姿。それの意味は強烈に伝わっているようですね(苦笑
しっかりとフォローを入れて、湯音の罪悪感を少しでも軽くしてあげようとしたり、なかなか優しいではないですか(笑
でもそれでは主に対して湯音の気が済まないようで…あの振袖を差し出して遜らないトカ、なかなかこの娘も頑固ですね。

お客さんもいちお満足してくれて、看板取り付け完了。
それはそれとして、湯音の振袖に興味を持たれ、とんとん拍子に着物は商店で売約済みに……(汗
クロードは代わりに言葉を覚えられるようにと絵本をプレゼントしたわけだけど……


異国迷路のクロワーゼ01-7

……やぱっぱりかぁ!母親の形見って!!そんなことだと思ったよ!!
つかもしかして天涯孤独なんじゃね!?(えー
「ダメです!待ってください!お願いです…それ、看板を傷つける……になります!
 日本で看板は信用のことです!着物返してもらうこと、貴方も、そのギャラリの人も信用失う!
 私、それ、いちばん嫌です!!」
はい、商売人として、湯音はしっかりとしております。そういう事も含めて、きっとそれくらいの謝罪が必要なことだと湯音自身は判断したのでしょうね。
そしてある程度言葉を理解していた湯音。これまで言葉を話さなかったのは主従関係だから。しかし今は奉公人として店の為に言わなくてはいけないことだったと。
でもコレ即ちこれまでの悪態が全て伝わっていたということで、クロード的にはキマリが悪いわなぁ(苦笑

「私はこのギャルリの……家族になりたい」
「あの着物はいつか必ず何倍もの金額で買い戻す。だからその時まで俺がお前の信頼に足る人物か見届けてくれないだろうか?」
湯音が初めて発した意思、国や文化は違えど伝わる真摯な誠意、だからこそクロードは真正面から受け止めしっかりと伝わるようにそのポーズをとったのだと思えます。
こっそり聞いていたオスカーじいさんも満足気ですね(笑

「二度と勝手に自分の大切なものを捨てるな」
「……あ…はいっ!」
嬉しそうな湯音が可愛くてたまらない!
湯音にとってフランスに来てからもう二つの宝物が出来ていたようですね♪



異国迷路のクロワーゼ01-8

■ED
湯音をとことん愛でさせる気ですね!
目の前に広がる可能性を感じさせる曲のように思えます。
『ここからはじまる物語』湯音(東山奈央)




異国迷路のクロワーゼ01-9

■Cパート
「大切なモノは捨てないって、クロード様との約束しました」
な〜んか、きっといつのまにか湯音の掌の上で転がされてるクロードの画が見えた気がしたよ(笑



異国迷路のクロワーゼ01-10

■アイキャッチ&エンドカード
ちょっ!めっさカワイイ3Dな湯音が!!!



┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛



いやぁ…アチコチにフランス語が放り込まれたらどうしようかと思ったわ(ぉ(笑
それはそれとして。
どことなく「ARIAの雰囲気を感じるなぁ……」トカ思ったら、サトジュンこと佐藤順一がシリーズ構成&音響監督なのですね。その影響なのでしょうかねxw.

それにしても、光表現の使い方、動きのメリハリ、表情の豊かさ、等々とても眼を見張るものがあったように思えます。あと全体を包む空気感というか時間の流れがどっぷりとこの世界に浸らせてくれているように思えます。

あとオモシロイと思ったのが、湯音とクロードの異文化交流でしょうか。
ふたりとも基本は恐らく積極的なのでしょう。でも立場だったり性格だったりで、微妙にズレる不器用さ。
真正面から良識を持って差別をせずに向き合える度量がありつつ、己の理解の乏しさも自覚して、間違えないように接しようとする真摯さが非常に好感がもてます。そしてだからこそちょっとした理解のズレが面白さを醸しますね(笑


まぁなんですか……
そんなコムズカシイことは結局どうでもよくて(ぉ
湯音の頑張る姿を愛でていけば必要十分楽しめるのだと理解しました。
以外の感想はきっと蛇足なんだ(マテ(笑



ふと、フランスの方がコレを見たらどういう感想を抱くのかなぁと、ちと思った。
いろいろな描写は許容範囲内なのかしら?かしら??かしら???




※おおっと!追記。
初回なのにコレを書くの忘れてました。自分の忘備的意味合いもあるのだけど。
原作未読、前情報としては公式サイトトップページとあらすじ程度。感想を書く段階でスタッフやキャストを調べました。
ところで、他の感想ブログを見ると『GOSICK -ゴシック-』にサラッとお約束的に触れているのは何故?と思ったら、原作者の方が挿絵を書いていたんですね。納得(笑




人気ブログランキングへ にほんブログ村 アニメブログへ blogram投票ボタン
↑次回視聴感想への気合を下さいな。








http://blog.livedoor.jp/nylon66/archives/51709471.html



posted by 露羽 at 06:01| Comment(0) | TrackBack(25) | ■異国迷路のクロワーゼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

異国迷路のクロワーゼ The Animation #01 「入口」
Excerpt:  洋風の町並みに着物は目を惹きますね。
Weblog: つれづれ
Tracked: 2011-07-04 06:39

異国迷路のクロワーゼ 第1話「入口」
Excerpt: 着物ょぅι゙ょかわいい〜:*・゚(●´∀`●):*・゚ キャラデザかわいいヽ(*・ω・*)ノ ヨーロッパの街並みキレイ。 BGMもいい雰囲気。 美形男子もいる! ユネは働き者や〜偉い..
Weblog: 空色きゃんでぃ
Tracked: 2011-07-04 08:06

異国迷路のクロワーゼ 第1話「入口」
Excerpt: 19世紀のパリ『ロアの歩廊』、小さなジャポネーゼの湯音がやって着ました♪ 「ロアの看板店」のオスカーさんが日本土産とともに連れてきて。 店主のクロードはびっくりですねw  ▼ 異国迷路のクロ..
Weblog: SERA@らくblog
Tracked: 2011-07-04 10:03

異国迷路のクロワーゼ 第1話 「一人の人の献身がすべての者に力と勇気とを与える」
Excerpt: "LES PETITES ABEILLES" とは、プティット・アベイユという女の子を主人公にしたフランスの絵本。1969年の第1話 「プティット・アベイユ退屈する」 から始まり、20数冊..
Weblog: スキマの美学
Tracked: 2011-07-04 10:36

異国迷路のクロワーゼ 1話
Excerpt: 日本流にて、つかまつる。 というわけで、 「異国迷路のクロワーゼ」1話 振袖看板娘の巻。 かっぽかっぽ。 ジャポネーゼ湯音ちゃん、海を渡ってご奉公。 When in Rome,..
Weblog: アニメ徒然草
Tracked: 2011-07-04 11:09

異国迷路のクロワーゼ 第1話「入口」
Excerpt: ARIA+びんちょうタンって印象でした。 湯音ちゃんちっちゃ〜い かわええо(ж>▽<)y ☆ サトジュンさんに井上さんとARIAスタッフが参加してるのが1発でわかりました。 井上さんが総..
Weblog: のらりんすけっち
Tracked: 2011-07-04 11:40

異国迷路のクロワーゼ #1「入口」 感想
Excerpt: GOSICK……じゃなくて世界名作劇場、始まるよ! 19世紀後半のパリ。時代の波に取り残された商店街、ギャルリ・ド・ロアに、ある日、ポクポクという聞きなれない足音が響きます。足音の主は、日本人の..
Weblog: 書き手の部屋
Tracked: 2011-07-04 11:43

【異国迷路のクロワーゼ】1話 今期のヒーリングアニメっぽいな
Excerpt: 異国迷路のクロワーゼ The Animation #01 入口 "Entrée" 135 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/07..
Weblog: にわか屋
Tracked: 2011-07-04 14:00

異国迷路のクロワーゼ 第1話 「入口」 感想
Excerpt: 小さな大和撫子―
Weblog: wendyの旅路
Tracked: 2011-07-04 19:54

異国迷路のクロワーゼ 第01話 『入口』
Excerpt: 何かまたGOSICKみたいなのが始まった・・・。と思ったらOPが世界名作劇場っぽい。日本人の女の子が、遠く仏蘭西に渡って来る話みたいです。赤い靴、履〜いてた〜、女の子〜。異〜人さんに連〜れられて、行..
Weblog: こいさんの放送中アニメの感想
Tracked: 2011-07-04 20:30

異国迷路のクロワーゼ #01 『入口』
Excerpt: 長崎からパリに奉公に出てきた湯音。クロードに「ご主人様」と挨拶したらオスカーは、変態紳士よばわりされてしまう。
Weblog: ゼロから
Tracked: 2011-07-04 20:33

異国迷路のクロワーゼ 1話「湯音が可愛い。もはやこれは常識!」(感想)
Excerpt: 異国から来た少女と、 信念を持つ少年の物語。 言葉は伝わらなくても、何かは伝わる。 そんな事がわかったお話だったと思います。 サトジュンさんの仕事量に相変わらず感嘆しつつ、 湯音..
Weblog: 失われた何か
Tracked: 2011-07-04 21:05

『異国迷路のクロワーゼ 』 第1話 感想
Excerpt: さて始まりましたね。『GOSICK』第1話…というネタは多くのブロガーさんが書くでしょうから自粛。 え?自粛できてないって?ははは。…。すみません。
Weblog: シュミとニチジョウ
Tracked: 2011-07-04 22:38

(アニメ感想) 異国迷路のクロワーゼ 第1話 「入口」
Excerpt: 異国迷路のクロワーゼ The Animation 第2巻 [Blu-ray](2011/10/26)東山奈央、近藤隆 他商品詳細を見る 19世紀後半のフランス、パリ。近代化の流れに取り残された小..
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2011-07-05 00:36

異国迷路のクロワーゼ The Animation 第1話
Excerpt: 異国迷路のクロワーゼ The Animation 第1話、「入口」。 原作未読です。 19世紀後半、パリの小さな商店街「ロアの歩廊(ギャルリ・ド・ロア」にある「ロアの看板店(アンセーニュ・..
Weblog: おちゃつのちょっとマイルドなblog
Tracked: 2011-07-05 02:54

異国迷路のクロワーゼ 1話 入口
Excerpt: 2011年夏アニメ第2弾は? 中川かのん主演・・いえゆおんです。 それでは情報です。 <放送> チバテレビ 7/3 24:00〜←対象 TVKテレビ 7/4 25:3..
Weblog: しるばにあの日誌(新館)
Tracked: 2011-07-06 16:52

異国迷路のクロワーゼ 第01話「入口 - Entree」 感想
Excerpt: 湯音が最高に可愛かったヽ(*´∀`)ノ 19世紀後半パリへと渡った日本の少女湯音とアンセーニュ・ド・ロアの店主クロードとの出会いの話。 文化的にも最高峰のフランスパリの描写や世界観が凄い好きで..
Weblog: 日刊アニログ
Tracked: 2011-07-07 00:22

異国迷路のクロワーゼ 第1話 「入口」
Excerpt: メディアラハン
Weblog: すずきモノがたり
Tracked: 2011-07-07 22:53

異国迷路のクロワーゼ 第1話「入口 Entrée」 レビュー・感想
Excerpt:  湯音の優しさに本当に癒される作品でした。 佐藤順一さんが関わっている作品にはいつも癒され、心静かな時間をもらえます。 19世紀のフランスはパリ、その下町のアーケード街 ...
Weblog: ヲタブロ
Tracked: 2011-07-07 22:57

異国迷路のクロワーゼ #01「入口」
Excerpt: 武田日向原作漫画のアニメ化。 終わったばかりのGOSICKのイラスト担当していた
Weblog: 無限回廊幻想記譚 別宅
Tracked: 2011-07-09 02:05

天地開闢以来、日本にk奴隷なんて存在しません!「異国迷路のクロワーゼ」
Excerpt: 奴隷という制度は日本以外の貨幣経済と家畜市場の発達した社会では必須のシステムです。 ほんの数十年前まで北米大陸では奴隷制に基づいた差別が厳然として存在していました。そんな脛に傷もつ国家が南アフ...
Weblog: Anime in my life 1号店
Tracked: 2011-07-09 17:36

天地開闢以来、日本にk奴隷なんて存在しません!「異国迷路のクロワーゼ」
Excerpt: 奴隷という制度は日本以外の貨幣経済と家畜市場の発達した社会では必須のシステムです。 ほんの数十年前まで北米大陸では奴隷制に基づいた差別が厳然として存在していました。そんな脛に傷もつ国家が南アフリ..
Weblog: Animeinmylife3号店
Tracked: 2011-07-09 17:37

異国迷路のクロワーゼ 第1話 「入口」 感想
Excerpt: 時間が無くて、見るのが遅れていたのですが、ようやく見ました。 そしてもっと早く見ればよかったと後悔。 これは素敵な文化の接触の癒しアニメですね。 19世紀後半のパリ。 時代の波..
Weblog: ひえんきゃく
Tracked: 2011-07-09 23:30

異国迷路のクロワーゼ The Animationを視聴しました
Excerpt: 異国迷路のクロワーゼ The Animation 第1話 入口 “Entr
Weblog: 義風捫虱堂
Tracked: 2011-07-10 21:40

「異国迷路のクロワーゼ」1話の感想
Excerpt: 「異国迷路のクロワーゼ」1話、観ました。19世紀後半、日本からパリの古びた商店街『ロアの歩廊(ギャルリ・ド・ロア)』の工芸店へと奉公にやってきた日本人少女・湯音。見るものも聞くものも初めてばかりの場所..
Weblog: 最新アニメ・マンガ 情報局
Tracked: 2011-07-22 00:10
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。