2011年06月17日

■[ C ] 【#10】collision(衝突)

[ C ]


[ C ] THE MONEY OF SOUL AND POSSIBILITY【 CONTROL 】#10の視聴感想です。

世界通貨。
ハイパーインフレ。
食欲。
私の未来。
ダークネス。
お前に逢えて良かった。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 アニメブログへ blogram投票ボタン
↑さぁポチッとな



■スタッフ
監督:中村健治/シリーズ構成:高木登/キャラクターデザイン:mebae/アニメーションキャラクターデザイン:橋本敬史/コンセプチュアルデザイン:さとうけいいち/副監督:松尾慎/演出協力:地岡公俊/美術監督:西俊樹/美術設定:谷内優穂/CGディレクター:サトウユーゾー/色彩設計:永井留美子/撮影監督:橋賢司/編集:西山茂/音楽:岩崎琢/音響監督:長崎行男/音響制作:マイルストーン音楽出版/アニメーション制作:竜の子プロダクション/製作:「C」製作委員会


■キャスト
余賀公麿:内山昂輝/真朱:戸松遥/三國壮一郎:細見大輔/Q:後藤沙緒里/真坂木:櫻井孝宏/生田羽奈日:牧野由依/井種田:三ツ矢雄二/ジェニファー・サトウ:浅野まゆみ


■OP
『マトリョーシカ』NICO Touches the Walls


■ED
『RPG』School Food Punishment



[ C ]10-1

■アバン
日本に襲い掛かった[ C ]は消えた訳じゃなかったんですね。まさかアメリカに向っていたとはなぁ。
そして、市場維持の為に形振り構わぬ介入ッぷり。まぁドルは世界通貨だし、世界中のアントレが動くのも当然か。
とはいえ…周辺国を喰らい在り続けた国家というのがまた…な……(苦笑
真坂木でさえ呆れるほどというのがまたスゴイ。で、モドキはやっぱ別人なのね。

そして[ C ]はまた日本に…って!次は欧州市場じゃないの?まさかの日本にリフレクトって!?
やめてぇー!日本のライフはもうゼロよっ!!(汗



[ C ]10-2

■Aパート
三國はこの期に及んでまた輪転機を回す気デスカ!?
……といっても何もしなかったら[ C ]に飲み込まれて消滅だしなぁ(汗
……かといって、これ以上未来を奪われても日本終わりじゃね?(激汗

どうやらここまではサトウさんの想定範囲内だったよう。
しかし極東金融街でミダス銀行の心臓部・輪転機を動かせるダークネスカードの所有者は三國だけ。
ならば、決算までのタイムラグ、ディールでの破産、日本円の暴落……あらゆる手を使って三國の資産を紙くず同然とする。
そうすれば、信用をなくし日本円に寄生するミダスマネーは意味を成さなくなる……らしいです(ぉ
それにしても竹田崎がここに来てこちら側付くとは……コイツがいちばんカネのニオイに敏感なのかもしれないなぁ(ぇ

未来と現在の選択……らしくない公麿に真朱がいじけてますネ。
どんなキモチだとしても真朱は公麿が大好きなんだということですね♪

そして…竹田崎とサトウさんがなかなか痛快なコンビっぷりを見せてる気がします。
竹田崎は明らかに三國と取引きしてるよりもサトウさんの博打に付き合ってる方が楽しそうだ(ぉ

石動の裏切りを三國はお見通しだったようで……南無(笑
しかもサトウさん陣営もネズミの尻尾つーかトカゲの尻尾的扱いだし(苦笑
石動を隠れ蓑にして竹田崎が椋鳥ギルドの資産を掠め取る!三國をキレイサッパリ見限ったぁ!!(笑

サトウさんと公麿は同時にディールを申し込む!その相手は……!!
世間では庶民に巨額の振込トカ、あらゆる金融取引がおかしくなって行き……(唖然


[ C ]10-3

そうでした。ディールを断ると資産の半分が持ってかれるんでしたね。この状況でそれは痛すぎる訳で三國は受けるしかないわなぁ。
その相手はサトウさん!こんな現在を創り出した三國へと狼を連れた女豹が吼える!!まったくもって惚れ直すぜぃ!!

輪転機とアセットの異変はやはり密接な関係アリ!輪転機を廻すことで未来が失われるのだから、アントレの未来が形を成したアセットに異変が生じるのも至極当然ですね。
無理してた真朱を気遣って公麿決断!真朱は戦わせない!ダークカードを手にするまで時間を稼ぐ!!それはあまりにも無謀だぁ……(汗

人外能力アセットを当然公麿翻弄されっぱなし。ズタボロです(汗
しかし公麿の反撃を食らった堀井は痛みに耐えられず七転八倒……弱っ!あまりに我慢弱いわっ!!(笑
そんな三下を傍目に公麿と真朱が情が交差するっ!公麿の想いが真朱を包み込み……真朱覚醒!!


[ C ]10-4

公麿に守られてる安心感が真朱にマクロを撃たせる!!
「オーバーヒーテッドエコノミー……はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!!!」
堀井がこの展開を予測できなかったのは未来を担保しすぎて『先がなかった』からのようです(苦笑
まぁ未来を足蹴にする堀井じゃ未来を慈しむ公麿に勝ち目はなかったのは当然という気がしますが。
しかし真朱もボロボロです。輪転機に未来を奪われた上マクロ使用で角にヒビが入ってますがなっ!!(汗



[ C ]10-5

■Bパート
さてさて…その頃竹田崎はというと……
ブンヤに情報売ってるし!パニック誘発目的ですか!?日本円が紙くずなんだぜ!!(汗

サトウさんと三國のディールは……
やっぱりサトウさんは強い!まさか三國からアセット・カカズズを奪い取るなんて!!これがジェルジュの能力なのか!?
しかしカカズズがいなくなったことで三國はオーロールを使用。となるとQの抑えがなくなるということで……
怖っ!Q恐っ!!しかも自己判断で戦えるアセットだったみたいで……
………………喰った!?空間ごと地面を抉りカカズズの足だけが(激汗

「(くんかくんか)……美味しそうな匂い♪」
Qがサトウさんの目の前に…大食いサトウさんを食欲魔人Qが襲うとはあまりに皮肉です……(汗


[ C ]10-6

いやぁ…メチャクチャな噂がネットで飛び交っているようです。
しかし…『お金にウィルス』というのがトンでも過ぎるのに真実に近いという(苦笑
「さ〜て…日本が消えるのが先か、ミダス銀行が消えるのが先か……」
竹田崎が楽しそうでなんか良かったと感じてしまった(ぉ

公麿が駆けつけた時、サトウさんは既に……
半身だけとなりながらも公麿に己の未来・ジェルジュを託す……


[ C ]10-7

周囲で人が消えていく。あまりに狂った“現在”の在り様。
決して守ったとは言えない“現在”の姿に未来の犠牲はあまりにも大きくて。

う〜む…円の下落によるミダスマネーの弱体化が起こっているというのに真坂木が妙に嬉しそうなんですけど!なんで!?
輪転機を廻せという三國に、反対の声を上げる公麿。その姿に昔の自分が重なって……
「叫んでも力がなければ何もできん。自分の想いを実行するには力が要るんだ」
他に方法がない三國と実行する力のない公麿だけど……

いつのまにか公麿のカードがダークネスになってるぅ!?
さっきの真坂木の小躍りはこれのためだったのか?もしかして!?(激汗
「あれがあれば余我さんは輪転機を逆転させることもできます」
何故そんな情報を教えるんですか真坂木?イッタイ貴方の目的はなんなんですか!?(唖然
「何故?さぁ……私のすることは全て!上の指示ですから」
……………………って………まさか“上”の指示って…………悪魔でなく神の指示だったりして?(えー



┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛



いやぁもう急転直下で面白すぎる!でもまぁもう少し丁寧に描いて欲しいと思うのは仕方ないよね(ぉ
もう何がどうなろうと驚かないぞ。デウス・エクス・マキナだろうがなんだろうが受け入れてやる(マテ

なんつーか、だんだんと金融街って、悪魔が魂を狩る街であり、神がダーツを投げるこの街Wowowowowな気がしてきたよ(ぉ
きっと神もダイスを振るんだよ!人間を試してるんだよ!試練を与えるの好きだから神さまは!!(笑

とりあえず。
極東金融街の真坂木は他のモドキたちとは少々違うのではないかなと。
なんつーか…面白けりゃなんだっていいんじゃないか?(ぉ


人気ブログランキングへ にほんブログ村 アニメブログへ blogram投票ボタン
↑次回視聴感想への気合を下さいな。







http://blog.livedoor.jp/rin20064/archives/52190177.html


ラベル:[ C ] なでなで
posted by 露羽 at 05:10| Comment(0) | TrackBack(11) | ■[ C ] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

[ C ] #10「collision(衝突)」
Excerpt: 日本とミダス銀行。先に消えるのはどっちだ!! ディールで切り崩せ!!  [ C ]第10話のぶっきら感想!!
Weblog: ぶっきら感想文庫
Tracked: 2011-06-17 12:45

【アニメ】  C  10話 最後までキサマを煩わせたいんだ
Excerpt:   C  10話「COLLISION (衝突)」 の感想を 「三國」の健闘むなしく、状況は最悪の方向へと向かう もうこれ以上”未来”を失うことはできない「キミマヨ」は立ち上がる 見の前..
Weblog: おもしろくて何が悪い ケの人集会所
Tracked: 2011-06-17 15:31

【C】10話 オーバーヒーテッドエコノミー(笑)
Excerpt: [ C ] THE MONEY OF SOUL AND POSSIBILITY CONTROL #10 COLLISION (衝突) 547 名前:風の谷の名無しさん@実況は実..
Weblog: にわか屋
Tracked: 2011-06-17 17:20

[ C ] 第10話「collision(衝突)」
Excerpt: 「俺は真朱を未来に返したい 絶対に返したいんだ!」 未来を買い戻す――! 再びダークネスカードを使おうとする壮一郎を阻止すべく動く公麿とサトウ!    【第10話 あらすじ】 日本への?..
Weblog: WONDER TIME
Tracked: 2011-06-17 19:42

アニメ「[ C ] THE MONEY OF SOUL AND POSSIBILITY CONTROL」 第10話 collison(衝突)
Excerpt: 「C」第1巻 【初回限定生産版】(2011/08/19)内山昂輝、戸松遙 他商品詳細を見る 真坂木、輪転機を逆転させろ! 「C」第10話のあらすじと感想です。 未来のために。 (あらすじ)..
Weblog: 午後に嵐。
Tracked: 2011-06-17 20:51

[ C ] CONTROL 第10話 『collision(衝突)』 感想
Excerpt: 疑問点もあるけれど、怒涛の勢いで押し切るストーリーです。 [ C ] CONTROL 第10話 『collision(衝突)』 のレビュー。
Weblog: メルクマール
Tracked: 2011-06-17 21:25

[ C ]  第10話 「COLLISION (衝突)」
Excerpt: 未来がお前なんだよ――。 公麿が守りたかったのは未来そのものである真朱でした。 近くにいる親しいものを守りたい… 至ってシンプルで、でも大事な思考ですね。 ▼ [ C ]  第10話 「C..
Weblog: SERA@らくblog
Tracked: 2011-06-17 23:23

[ C ] THE MONEY OF SOUL AND POSSIBILITY CONTROL 第10話 collision(衝突)
Excerpt: 三國が回避したCは北米の金融街で跳ね返され、再び日本へ。 北米は優秀なアントレが多いようですね。 三國は何の躊躇もなく、再び輪転機を動かしますが、未来を守ろうと公磨はサ ...
Weblog: ゲーム漬け
Tracked: 2011-06-18 02:09

C・第10話
Excerpt: collision」 三國により、食い止められたかに思えた東南アジア消失の余波。しかし、それはアメリカから跳ね返り、そこから再び日本へ襲い来る。再び、輪転機を回し始める三國を止めるため、公麿、...
Weblog: 新・たこの感想文
Tracked: 2011-06-18 09:50

(アニメ感想) [ C ] CONTROL 第10話 「collision(衝突)」
Excerpt: 「C」第1巻 【初回限定生産版】(2011/08/19)内山昂輝、戸松遙 他商品詳細を見る 日本への?C?の連鎖をダークネスカードにより防いだ壮一郎だったが、?C?はアメリカの金融市場に弾き返さ..
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2011-06-18 13:51

「C」10話の感想
Excerpt: 「C」10話、観ました。アメリカが、莫大な資本力にモノを言わせてC≠回避したことで、その影響は再び日本を襲うことが明らかになった。三國は再びミダスマネーの輪転機を回すが、サトウは輪転機を逆回転させ..
Weblog: 最新アニメ・マンガ 情報局
Tracked: 2011-07-12 20:26
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。