2011年04月03日

■IS<インフィニット・ストラトス>【第12話】君の名は(ユア・ネーム・イズ)

IS<インフィニット・ストラトス>


IS<インフィニット・ストラトス>#12の視聴感想です。

激闘。
心象風景。
少女。
覚醒。
抜け駆け。
私の嫁としての自覚が足りん!



人気ブログランキングへ にほんブログ村 アニメブログへ blogram投票ボタン
↑さぁポチッとな



■スタッフ
原作:弓弦イズル(MF文庫J/メディアファクトリー刊)/キャラクター原案:okiura/監督:菊地康仁/シリーズ構成・脚本:志茂文彦/脚本:冨岡淳広・北条千夏/キャラクターデザイン/・総作画監督:倉嶋丈康/メカニックデザイン:高倉武史/CGIアニメーション監督:井野元英二/美術監督:吉原俊一郎(美峰)/美術設定:塩澤良憲(美峰)/色彩設計:中山久美子/撮影監督:荒幡和也/編集:木村佳史子/音響監督:三間雅文・中嶋聡彦/音響制作:テクノサウンド/音楽:七瀬光/音楽制作:ランティス/アニメーション制作:エイトビット/

■キャスト
織斑一夏(おりむら いちか):内山昂輝/篠ノ之箒(しののの ほうき):日笠陽子/セシリア・オルコット:ゆかな/凰鈴音(ファン・リンイン):下田麻美/シャルル・デュノア:花澤香菜/ラウラ・ボーデヴィッヒ:井上麻里奈/織斑千冬(おりむら ちふゆ):豊口めぐみ/山田真耶(やまだ まや):下屋則子/篠ノ之束(しののの たばね):田村ゆかり/五反田蘭(ごたんだ らん):小幡記子/五反田弾(ごたんだ だん):保村 真/

■OP
『STRAIGHT JET』栗林みな実

■ED
『SUPER∞STREAM』篠ノ之箒(CV:日笠陽子)、他



■アバン
前回のおさらいっ!



IS<インフィニット・ストラトス>12-1

■Aパート
作戦行動開始!
ラウラの砲撃!リンの体当たり!セシリア嬢の狙撃!シャルのトラップ!
しかし…どうも福音の方が一枚上手のようですね。初撃は受けても即対応しちゃってますなぁ。
それでもひろいんず達は互いに補い合い激闘を続けていく……

で…一夏さん?なんか謎空間に居るぅ!!(えー
そこには儚げな少女が一人佇んでいて…何処か懐かしさを覚えて……
この白い少女は誰なんでしょうか……もしかして白式かな?それとも白騎士トカ???
「――力を欲しますか?」
そして少女とは違う声が語りかけてくる。どうやらコッチは白騎士っぽいですね。
しっかし…一夏ってば、ざっくばらんに答えたなぁ(苦笑
きっとこの空間は一夏の心象風景なんですね。そこにISコアの意識が投影されたってことなのかしら。


IS<インフィニット・ストラトス>12-2

それにしても福音が圧倒的過ぎるっ!
箒のアタックも物ともせずセカンドシフトとか(汗
もう猪突猛進・視野狭窄なひろいんずだけでは後がないっ!!

遠のく意識の中で一夏を求める箒…光の中から呼び掛ける声が……
一夏参上!華麗に復活!!にこやかに誕生日プレゼントのリボンを差し出す余裕まで!?(えー
なんなのいったい…このちょっと近所に散歩に行くみたいな軽いノリは……(汗

ブリーフィングルームには緊張が…どうやら通信妨害が発生しているようで。つか、回復してもひろいんずがオフにしてると見越してますのね(苦笑
そこに齎された一夏出撃の報!泣いてるのほほん三人娘と珍しくうろたえた感じの千冬姐さんが、可愛く感じてしまったのはここだけの秘密だぞッ♪



IS<インフィニット・ストラトス>12-3

■Bパート
なんか知らんが白式が第二形態・雪羅に目覚めたようです。これが『力』なんでしょうね。
箒も復活、ラウラとセシリア嬢も回復して戦線復帰。シャル、リンも合流。これで全員勢揃い!

「私はともに戦いたい……あの背中を守りたい!」
箒の心からの願いが溢れたとき…輝きを増していく紅椿……
まさかのエネルギー回復だとぉぅ!?ワンオフアビリティ[絢爛舞踏]発動!!(えー

そしてまたガス欠な同じ轍を踏むところだった一夏に[絢爛舞踏]によるチャージ開始!
なるほど、白式と紅椿はツーマンセルを基本とした夫婦機体だったんですね!(笑


IS<インフィニット・ストラトス>12-4

そして…六位一体となった連携攻撃!
ひろいんずが作った隙を一夏渾身の斬撃が襲う!!

福音行動停止確認――

活躍は活躍として当然命令違反ですからお説教です。
学園に帰ったら反省文と懲罰訓練も待ってます。まぁ銃殺でないだけマシだわな(マテ
そいでもって、千冬姐さんは褒める事に慣れていないことが発覚。不器用な労いですこと(笑


IS<インフィニット・ストラトス>12-5

根掘り葉掘りとイロイロ聞きたい皆さんですが「知ったら行動制限」というラウラの一言が利きましたな(笑
んで、傍と気づけば一夏と箒がいない?…………………きっと抜け駆けだぁ!!!(えー

前回どこに行ったのか疑問だった作戦立案者の束ちゃん。どうやら白式の性能は束ちゃんをしても未知数のよう。
そこに現れた千冬姐さんが、例えばの想像を語りだす……
どうやら一夏のIS学園入学にも一枚噛んでたようですね。でも何故男が動かせるのかは分からない…と。
そして妹のデビューを演出したかった天才な姉が居たとしたら……この脚本は穴だらけだった気がします(ぉ
さらに、過去には国際社会を手玉に取ったお披露目事件も仕組んだようです……やっぱお前の自作自演かっ!!(汗
「ねぇ…ちーちゃん。今の世界は楽しい?」
なんてイミシンな質問ですかっ!しかも千冬姐さん目からアッサリ逃れるなんて!ドンダケのポテンシャルの持ち主さっ!!(汗


IS<インフィニット・ストラトス>12-6

え〜と…水着な箒への一夏の態度が他のひろいんずとは明らかに違うんですけど!
怪我をさせた後悔をする箒に、一夏が与えた罰は…目を閉じさせて……ぴしっとデコピン(笑
絶対、箒は期待したよな!でもそれじゃ罰じゃなくご褒美になっちゃうからなぁ(マテ
つか…あててんのよっからの一連は……有無を言わさず撃ち抜いてよかったよね!(え

裸の付き合いオレの嫁なラウルと混浴済み愛人シャルはまだ余裕を感じるのだけど……
リンとセシリア嬢はコレまでのヤンデル指数の蓄積もあり本気で病んでしまったようです。空鍋も直ぐソコよっ!!(マテ
追い討ちをかける箒お姫様だっこで逃走は火に油なだけですよ一夏くん(笑
ナイス修羅場エンドでしたっ♪


┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛



う〜ん……
結局のところ一夏の心象風景に出てきた少女とISっぽいのってなんだったんでしょう?
上でも少し書いたけれど、少女が白式で、ISっぽいのが白騎士だと思うのだけど。

束ちゃんと千冬姐さんの会話からも、おそらく白式が白騎士のコアから作られたことは間違いなさそう。
あの問い掛けにしても白騎士は真のパートナーを探しているのではないかなぁと思ったり。
もしかしたら千冬姐さんでさえも白騎士は満足できなかったのではないか?その素質に可能性があるのは一夏だけ?トカ??なんてな???
じゃぁあの少女は?白式の存在意義って…ということになるんだけど……
白騎士を白式としたのは、一夏という素材を活用するだけでなく、紅椿と組ませることが目的だったようにも思える。
……とか書いてもよく分かってないから、何をどうともこれ以上言えないですね(笑(ぉ

なんにしても白式が一夏を認めたことで、雪羅へとフェイズしたんでしょう。
搭乗者とISの関係というのも、なかなか単純ではなさそうですね。


IS<インフィニット・ストラトス>12-7

最終回の見所はやはり最後の3分だったように思います。
クライマックスはやっぱり修羅場よね!リンとセシリア嬢がとっても暗黒に輝きていたっす!(ぉ
それに箒の水着もあったしね♪




■総括
原作未読でオンナノコとメカということしか知らずに視聴を始めた訳ですが。
正直言って思っていた作品と違いました。もっとリアルに戦闘を描き、硬派な作戦行動の中でロマンスが…みたいなのを想像してました(え
まぁだからといってこういう展開を否定する気はさらさらありません。つか、こういうシナリオもありだとは思っています。
しかし……ねぇ?(汗

なんと言うかいろいろと中途半端だったように思います。
シリアスも戦闘もラブコメも描こうとすればするほどに何をしたいのかボケていっている気がしました。
それでもラブコメ展開には一縷の望みが残っていたように感じましたけどね。結局ソコを利用した修羅場が着地点になったようですが。
思いっきり化ける可能性がありながら、美味しい設定の数々を活かしきれなかった残念な作品だと思います。

おそらく好きなキャラを一人見つけて、そこに嵌っていくのが正しい楽しみ方なのでしょう。
実際、キャラごとの党派が確立されているみたいですし(笑
自分としては各キャラのエピソードを通してそれぞれの魅力を発見できたのが楽しかったですね。
まぁ結局、第一印象はラウラで、終ってみてもラウラだったわけですが(笑

んで……やはり栗の子神話を打ち破るのは並大抵のことではなったよう(マテ
作品にコアなファンは付くものの、全体としては評価が低くなるという……
でも…なんでなんだろう???(不思議

ということで。
幾つかの謎は回収したものの、広げた風呂敷を畳むつもりはなかったようなので、おそらく2期前提なんでしょう。
勝手にそんな風に確信しつつ、続編はもっと分かりやすく洗練されればいいいなぁなんて願うことにしますですよ。……ラブコメ方面が無難?(ぇ
この作品に関わった全てのキャスト・スタッフ・関係者の皆さま、お疲れ様でした。
きっと予定されているだろう2期を楽しみにしたいと思います。ありがとうございました。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 アニメブログへ blogram投票ボタン
↑次回視聴感想への気合を下さいな。













http://najigo.blog31.fc2.com/blog-entry-404.html


この記事へのコメント
・山田先生の説明を聞いている方は分かった筈。

一夏が見た白い服を着た少女……ISコアには意思みたいなモノがあると山田先生が言っていたようにあれが“白式”の意思体なんですね。で、どうして白騎士が出て来たのか……千冬姐と束博士の会話から白式のコアは以前白騎士で使用されていたISコアだったんですね。


ただ開発者の束博士ですら想定外の力を見せた白式には驚いたようです。

(もっとも“とぼけていた感じ”もありますが……)


・気配り出来るのに……

一夏が渡したリボン、あれはお台場に行った際に調達したんですね……なのにこの鈍感ぶり……おいっ(笑)


・あくまで“例え”

千冬姐と束博士の会話はあくまで例えなんですね……束博士の意味深な最後のセリフは何を意味しているのか……。

実はこの後は最凶生徒会長、そして彼女の妹である四組の専用機持ち、更に共通の敵も登場するので一概に束博士の自作自演と決めるのは早い訳です。

第二期でここら辺は語られると思いますが……放送時期は何時頃になるかなぁ、問題はソコ。


・嗚呼、ラノベのハーレム系はオチが厳しい。

箒と一夏、いい所まで行ったんですがそうはさせないのがこの手のアニメの定石……セシリアと鈴音の眼はイッてます、ラウラ所か常識があるシャルまで……こーなると逃げるしかない……しっかり箒をお姫様抱っこして逃げてます。


・エプリルフールネタ

ISと同じ時間帯で放送される“緋弾のアリア”のメインヒロインである神崎.H.アリアがIS学園の制服、箒は東京武偵高の制服を着た画像がアニメ公式HPで掲載されてました。

(某掲示板で掲載されてますのでもしかしたら見れるかもしれません)


どうしてこんなコラボが可能だったのか……小説レーベルが同じだからです。


で、このアリアと言うヒロイン……感じとしては“プッツン”し易いですね。

(恐らく鈴音以上にプッツンしてます)

まあ東京武偵高強襲科の生徒は血の気が多いし。
Posted by YF-19k(kyousuke) at 2011年04月03日 19:16
YF-19k(kyousuke) さん

> 束博士ですら想定外の力を見せた白式

束ちゃんって、本気で冗談・冗談で本気って感じがします。故にどこまで本音を言っているのか分からないのですが……
もしかしたらISコアは、束ちゃんにも極一部が判明しているだけの分からない事だらけな物体なのかもしれませんね。
……と想像してみる(笑


> 気配り出来るのに……

そこが天然ジゴロの所以(ぉ


> 束博士の自作自演と決めるのは早い

え?“最凶”生徒会長ってなに!?4組専用機持ちってワケアリなの??
何にしろ二期をやってくれないと消化不良です!半年後くらいにはお願いっ!(ぇ


Posted by 露羽 at 2011年04月08日 02:31
霧羽さん

返信どうもです。

<“最凶”生徒会長とその妹

原作では五巻から参戦してるんですが強いのなんの……一年生ヒロインズが束になっても勝てません(笑)

その妹は今月出た七巻から登場、鈴音以上に悲惨なヒロインと判明。

(何しろ白式の整備で彼女の専用機を担当する技師まで取られて未完成のままだった……)

Posted by YF-19k(kyousuke) at 2011年04月14日 17:19
白式って一夏の性格を素で表してるな
燃費が悪い=自分をないがしろにしやすい
    後先考えない(今が重要な単純思考)
装備が強力=意思の強さ
零落白夜=恋愛フラグブレイカ―
雪羅=仲間を守る!
雪片二型=姉に強い憧れ
ってな感じがする。
Posted by at 2011年08月24日 20:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

IS <インフィニット・ストラトス> 第12話 最終話 (レビュー/感想)
Excerpt: 第12話 (最終回) 『君の名は -ユア・ネーム・イズ-』 ストーリーは…。 銀の福音と箒たちヒロインの激戦が続く中、昏睡状態の一夏は不思議な少女の夢を見る。 「力を欲しますか?」一夏が..
Weblog: どっかの天魔BLOG
Tracked: 2011-04-03 15:29

IS<インフィニット・ストラトス> 第12話 「君の名は(ユア・ネーム・イズ)」
Excerpt:  みんなで戦っているのに誰も目立ってないというか、第二形態・雪羅と紅椿がチートすぎますね。
Weblog: つれづれ
Tracked: 2011-04-03 15:53

IS<インフィニット・ストラトス> 12話『君の名は(ユア・ネーム・イズ)』 感想
Excerpt: 少女(´・ω・`)
Weblog: てるてる天使
Tracked: 2011-04-03 16:45

インフィニット・ストラトス 第12話 「君の名は(ユア・ネーム・イズ)」 (終)
Excerpt: 最新型ISをもらって調子に乗っていたら一夏に大怪我をさせてしまった箒。 「インフィニット・ストラトス」の最終話。 「もうISは使わない」と言いながらも鈴音に喝入れされて再び福音退治に出る。 ..
Weblog: ゆる本 blog
Tracked: 2011-04-03 17:45

IS<インフィニット・ストラトス> 第12話「君の名は(ユア・ネーム・イズ)」
Excerpt: 『銀の福音と箒たちヒロインの激戦が続く中、昏睡状態の一夏は不思議な少女の夢を見る。 「力を欲しますか?」一夏がその問いに答えた時、白式の第二形態「雪羅」が発動する! 福音戦最終決戦、果たしてその...
Weblog: Spare Time
Tracked: 2011-04-03 21:04

IS <インフィニット・ストラトス>・第12話
Excerpt: 「君の名は」 「今度は負けない」 決意を胸に、暴走ISの制止に向かう箒たち。そして、その頃…… 最終回。 やっぱり、バトルシーンはかなり凝っているな、というのを感じる。今回は、物語の大半..
Weblog: 新・たこの感想文
Tracked: 2011-04-03 21:44

IS<インフィニット・ストラトス> 第12話 「君の名は(ユア・ネーム・イズ)」 感想
Excerpt: 意識が戻らない一夏抜きで暴走IS「福音」の迎撃に向かった箒達 完全に押しているように見えますが、きっとゼロシステムで学習してるはず・・・ シャル「僕ISにもGNフィールド搭載されてるんだ!..
Weblog: 起源風景
Tracked: 2011-04-03 23:19

IS<インフィニット・ストラトス> 12話(最終回)
Excerpt: 箒さん大勝利!希望の未来へレディ・ゴーッ!! というわけで、 「IS<インフィニット・ストラトス>」12話(最終回) リボンとデコピンの巻。 力が欲しいか?力が欲しいのなら…くれて..
Weblog: アニメ徒然草
Tracked: 2011-04-04 00:00

IS<インフィニット・ストラトス> 第12話 『君の名は(ユア・ネーム・イズ)』 感想
Excerpt: やはり説明不足だったけれども、原作既読者としては満足。IS<インフィニット・ストラトス> 第12話 『君の名は(ユア・ネーム・イズ)』 のレビューです。
Weblog: メルクマール
Tracked: 2011-04-04 17:05

IS<インフィニット・ストラトス> 第12話「君の名は(ユア・ネーム・イズ)」(最終回)
Excerpt: いろいろとツッコミどころ満載の超展開でしたが (^_^;) 、 楽しく見れたのでま、いっか(ぇ 戦闘シーンは見ごたえありましたね! 一連の事件は予想通り束さんが仕掛け人。 千冬さんもすべ..
Weblog: のらりんすけっち
Tracked: 2011-04-04 19:50

IS<インフィニット・ストラトス> 第12話 「君の名は(ユア・ネーム・イズ)」 感想
Excerpt: 終わる戦い、終わらない戦い―
Weblog: wendyの旅路
Tracked: 2011-04-04 20:06

(感想)IS-インフィニット・ストラトス- 第12話「君の名は(ユア・ネーム・イズ)」
Excerpt: IS-インフィニット・ストラトス- 第12話(最終回) 「君の名は(ユア・ネーム・イズ)」 よくも悪くも原作通りな最終回!ガチなバトルは必見でしたがなぜか見ていて らしくない感じ・・・でもラスト..
Weblog: aniパンダの部屋
Tracked: 2011-04-04 21:38

IS<インフィニット・ストラトス> 第12話 「君の名は(ユア・ネーム・イズ)」
Excerpt: おめでとう!紅椿は充電器に進化した! いやネタ的にいってるけど、充電器とか便利すぎるw 基本スペック高性能+無限のエネルギーとか流石は天才自慢の機体だ。
Weblog: バカとヲタクと妄想獣
Tracked: 2011-04-05 01:34
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。