2011年02月13日

■IS<インフィニット・ストラトス>【第6話】ルームメイトはブロンド貴公子(ジェントル)

IS<インフィニット・ストラトス>


IS<インフィニット・ストラトス>#06の視聴感想です。

訓練。
立ち聞き。
ハダカ。
真実。
甘えん坊。
庇ってくれてありがとう。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 アニメブログへ blogram投票ボタン
↑さぁポチッとな



■スタッフ
原作:弓弦イズル(MF文庫J/メディアファクトリー刊)/キャラクター原案:okiura/監督:菊地康仁/シリーズ構成・脚本:志茂文彦/脚本:冨岡淳広・北条千夏/キャラクターデザイン/・総作画監督:倉嶋丈康/メカニックデザイン:高倉武史/CGIアニメーション監督:井野元英二/美術監督:吉原俊一郎(美峰)/美術設定:塩澤良憲(美峰)/色彩設計:中山久美子/撮影監督:荒幡和也/編集:木村佳史子/音響監督:三間雅文・中嶋聡彦/音響制作:テクノサウンド/音楽:七瀬光/音楽制作:ランティス/アニメーション制作:エイトビット/

■キャスト
織斑一夏(おりむら いちか):内山昂輝/篠ノ之箒(しののの ほうき):日笠陽子/セシリア・オルコット:ゆかな/凰鈴音(ファン・リンイン):下田麻美/シャルル・デュノア:花澤香菜/ラウラ・ボーデヴィッヒ:井上麻里奈/織斑千冬(おりむら ちふゆ):豊口めぐみ/山田真耶(やまだ まや):下屋則子/篠ノ之束(しののの たばね):田村ゆかり/五反田蘭(ごたんだ らん):小幡記子/五反田弾(ごたんだ だん):保村 真/

■OP
『STRAIGHT JET』栗林みな実

■ED
『SUPER∞STREAM』篠ノ之箒(CV:日笠陽子)、他



■アバン
前回のおさらいっ!



 IS<インフィニット・ストラトス>06-

■Aパート
訓練風景が描写された訳だけど……
え〜と……幼馴染共は擬音ばっかで説明になっとらん(汗
かといって、セシリア嬢は具体的だが行き過ぎて細かすぎる(苦笑
そりゃ一夏でなくても分からんわ!3人同時で余計分からんし!!(笑

ここで機転のシャルル。一夏と対戦した後、特性を掴んだ上で的確なアドバイス。
「一夏が勝てないのは単純に射撃武器の特性を把握してないからだよ」
シャルルの専用機第2世代型IS『ラファール・リヴァイブ』ってなかなかカッコイイなぁ。
戦闘スタイルも山田先生に近い感じを受けますね。相手の特性を把握して、適正武器召喚と的確な距離で戦う。
チームにひとりは欲しい人材だ!一夏ハーレムは基本猪突猛進ばっかだからなぁ……(ぉ
しかし……専門用語がわからん。文脈からすると『イコライザ』は拡張武器で『バススロット』は武器搭載容量で『ワンオフアビリティ』は専用武器能力という感じだろうか?
シャルルの言からすると、白式に零落白夜というワンオフアビリティが搭載されたことも裏事情がありそうです。

シャルルと仲良く練習する一夏にヒロイントリオがヤキモチ(笑
クラスメイトの中には腐な女子はいないだと?前回の包囲網にはいたのに!(マテ
そこにラウラがドイツのトライアルレベル第3世代ISを身に付け姿を現す!
理由なき戦いを断る一夏にいきなり砲撃とは好戦的過ぎるってば!いちお授業中でしょ?敬愛する教官の責任問題になっちゃうよ!?(汗


 IS<インフィニット・ストラトス>06-2

う〜む更衣室でのシャルルの佇まいはどう見ても女性的ですなぁ。身体のラインが柔らかな感じですね。
一夏は男同士のつもりで肩を組んだ訳ですが、シャルル的には肩を抱かれた状況に。そりゃ思わず逃げちゃうさ!男だって逃げちゃうよネ!!(ッアー(笑

ラウラは千冬を敬愛するあまりに口が過ぎたようです。
千冬や一夏のことだけでなく、その他の教え子のことまで貶めちゃぁダメでしょ。
どうやら一夏にはラウラに恨まれる心当たりがあるようです――

第2回大会決勝の日に誘拐された一夏。
千冬は決勝戦を放り出し助けに来てくれたのだが……
その情報を提供したドイツ軍のために、千冬は教官に就任した……と。

なるほど、なかなか裏がありそうな事件ですね。
連覇を阻止したい思惑とドイツ軍IS部隊強化の思惑が一致した結果っぽいなぁ。他にも理由があるかもね。
一夏の「守る」という決意はその事件から来ているんですね。
ラウラ的には、有数の才能と実績のある千冬なのに、ドイツを捨て一夏の元に戻ったことと輝かしい経歴に(結果的に)一夏が泥を塗ったことも許せないわけですね。

部屋に戻った一夏は……見てはいけないものを見てしまったぁ!!
そうです!シャルルは実はオンナノコだったのです!!(思考停止
イヤァコレニハビックリシタナァマッタクノヨソウガイダァ(棒読み



 IS<インフィニット・ストラトス>06-3

■Bパート
お互い思考停止故に淡々と用件を済ませてるっ(大笑
我に返ってドッキドキ!初めてオンナノコのすべてを見てしまったぁ!見られてしまったぁ!!(ドキドキ

いやぁこれは気まずい(笑
幼馴染箒とは違い、全くの赤の他人のオンナノコと同室で、ハダカまで見てしまっては……
健全な性少年もとい青少年としてはシンボウタマラン!理性と欲求が鬩ぎ合い!?(えー
……そんな甲斐性があったらヒロイントリオももう少し楽なのにねぇ(ぉ

それにしても…ヤヴァイ!これはヤヴァイぞっ!!シャルルがメチャクチャ可愛すぎる!
どうにか誤魔化そうとしてたはずの言動にオンナノコとしての素が出てきて魅力爆発じゃないかっ!
「……いちかのえっち」
……ゴフッ!この破壊力どうしてくれようかっ!!(惚

シャルル男装の理由――
一族にとって要らない娘だから、どうなろうが知ったこっちゃない。
デュノアの血を引いてるなら第3世代開発のためにどんな手を使っても役に立て。
男のフリをすれば、広告塔になるし、特異ケースのデータも奪取し易い。
……こんな感じですね。そんな父親『その人』呼ばわりでいいんじゃないかな?かな!?


 IS<インフィニット・ストラトス>06-4

シャルルはいい娘だ!ずっと罪悪感に苛まれていたんですねぇ(涙
そしてまさか織斑姉弟は両親に捨てられていたとは!姉弟が互いに『守る』という決意を示している背景はコレなんですね。
一夏はシャルルの境遇に『守る』属性発動!教本を捨てちゃうような一夏が校則特記事項を覚えているなんて!!(えー
ツッコミ入れたシャルルも特記事項を覚えていたみたいですけどね(苦笑

「一夏、庇ってくれてありがとう。
 ……そんなに気になる?……ひょっとして…見たいの?……いちかのえっちぃ」
……ガハッ!グフッ!!な…なんという破壊力!その笑顔から恥じらいまでの流れはシンボウタマランわっ!!(激動悸

しかし…尋ねてきたセシリア嬢は空気読もうぜ?
つか、もっとシャルルの心配してあげて!その方がオンナノコ株上がるってば!!
食堂に向う途中の一夏については、箒とセシリア嬢が正しいよなぁ。両手に花で何を言ってるんだかコイツは!!(汗


 IS<インフィニット・ストラトス>06-5

「シャルルはもっと他人に甘えることも覚えた方がいいぞ」
一夏が珍しくオンナノコに対して全うなことを言ったぁ!でもよりにもよって何故和食を貰ってきた!?(苦笑
「じゃあね…あの……一夏が食べさせて☆
 ……甘えてもいいって言ったから…だめ?」
だからってシャルルもこういう返しになるのは何処か間違ってる気が!(笑
でもモジモジな仕種や見上げる表情、兎に角甘え方全てが可愛すぎるからまぁいいっかぁ♪(照
箒でさえたった一度きりの「あ〜ん」を何度もしてもらったシャルルが影で大勝利ですね(笑

最後の最後にラウラが暴走しそうな終り方。
この娘、もしかしてメチャクチャ短絡的なんじゃないの?それって軍人としてどーなの??(汗



 IS<インフィニット・ストラトス>06-6

■ED
走ります。ひたすら走ります。一夏と箒とセシリア嬢とリンと…シャルルが走ります!
一夏獲得レースは、秘密の共有と連続「あ〜ん♪」でシャルルがヒロイントリオをリード!
続いて、お姫様だっこと「あ〜ん♪」を見せ付けた箒、積極的モーションのセシリア嬢。
クラスの異なるリンはかなり不利かっ?!照れ隠ししてる場合じゃない!(えー
『SUPER∞STREAM』篠ノ之箒(日笠陽子)セシリア・オルコット(ゆかな)凰鈴音(下田麻美)シャルル・デュノア(花澤香菜)


┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛



シャルルぷっしゅぷっしゅぷっしゅ!な回でしたね。
まさに『シャルルちゃんマジ天使!』という感じ。花澤ヴォイスが夢心地に導くぜっ♪(笑

しかし…シャルルはこれからも一夏の前以外では男として生活するんですよね?
ハダカは見られ、秘密を共有し、甘えさせてもらい、密室で過ごす二人きりの時間……
さらにお互いに異性だと意識してる訳で、箒のときとは比べようもないキ・ケ・ンな相部屋。親密度アップは間違いないね!(ドキドキ

それはそれとして。
シャルルはきっと暫く女性だとバレなかったとしても、一夏たちと触れ合うことで真実を打ち明けていたように思います。
罪悪感が募るというのもあるでしょうが、分け隔てなく接してくる一夏や不器用ながら想いをぶつけ合うヒロイントリオに惹かれていったでしょうか。


そして、ラウラですが……
発端であるところの一夏誘拐事件をどのように理解しているのでしょうね。
一夏の為に千冬姐さんが連覇できなかったのは間違いではないですが、『一夏の所為で』では決してない。
千冬の対戦相手がどこの選手だったのか?当時の国際情勢は?何故ドイツ軍は情報を掴んでいたのか?大会運営側は事件を知っていたのか?延期や再試合はできなかったのか?
他諸々と疑問が沸いて来る訳ですが、ラウラは何も疑問を抱いていないののでしょうか?
なんとなく『一夏の為に連覇できなかった』ことしか知らない気がしてなりませんね。

それに、まるで一夏の命を排除するような雰囲気を纏っていますけど……
千冬姐さんに対し、不用意な発言で不興をかったことやたった一人の肉親を排除する意味に気付いていないのだろうか?(汗
あの金色の瞳といい、まるで特殊な施設で他人との関係を断たれ何らかの目的の為だけに育てられたような気がしてきましたね。
もしかしたらラウラにとって千冬姐さんだけがたったひとつの拠り所だったのではないかと思ったりしたのだけど……どう?(ぇ




人気ブログランキングへ にほんブログ村 アニメブログへ blogram投票ボタン
↑次回視聴感想への気合を下さいな。













http://blog.livedoor.jp/kansaianime/archives/51739577.html
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51688732.html
http://haruhiism.blogism.jp/archives/52090082.html


この記事へのコメント
・シャルルの機体

ラファール.リヴァイブカスタムUで山田先生が使用していた機体のカスタム化した機体。最大の特徴は豊富な後付武器で量子変換(インストール)された武器を20種類搭載出来ます。また彼女特有のスキル“高速切替(ラビットスイッチ)”により瞬時に武器を取りかえられます。

(ラウラがレールカノンをぶっ放して防御して銃を呼び出したのもこのスキル)


さらに任意で他の機体を使用許諾(アンロック)さえすれば登録された機体がシャルルの機体に装備された武器を使用できます。特に白式の様な一点特化タイプにはありがたい訳です。

IS戦は乗り手も重要なファクターになります。

(この事は山田先生vsセシリア&鈴音のケースに当てはまる)


・一夏の誘拐事件

世間には公表してませんがドイツ軍のIS部隊の隊長であるラウラはこの事を知ってます。話が進むと誘拐したのはどうもドイツの犯行とは決めつけられない事実も出て来ますので……。


・シャルルはオニャノコだった

流石原作者がエロゲーシナリオライター出身とあって定番、テンプレ、お約束のバレかた……何よりもEDで彼女の制服がミニスカだった事にびっくりしたよ。


・彼女の事情

デュノア社はシュア三位とはいえ二世代機なのでシャルルの機体もカスタム化しか出来ない訳……第三世代機開発が難航しているのもデータの集まりが悪く、その上フランスからの支援と開発許可の取り消しと言う寸前で一夏が登場したので非公式のテストパイロットだったシャルルが送り込まれた訳。こうなると国の関与も十分伺えます……実は欧州の統合防衛計画“イグニッションプラン”の一環として次期主力ISの選定作業中でセシリアやラウラは其々の機体の稼働データ採集の為に居るんですね。


・ラウラの眼と機体

ガンダムで御馴染の設定持ちと言う事です……ただの眼ではない事は明らかですね。そして彼女の機体“シュヴァルツェア.レーゲン”も第三世代機です。動きは多少劣るがラウラの技量とちとチートな機能がありますのでここら辺は次回辺りで明らかになります。
Posted by YF-19k(kyousuke) at 2011年02月13日 11:37
YF-19k(kyousuke) さん

>誘拐事件とラウラ

まずラウラは既に軍人で部隊長クラスなのですね。それにしては行動が……(汗
ラウラが知る誘拐事件の事実が真相とは限らないわけで……
ドイツ国内の一部派閥と無人ISの組織が繋がったりするんですかねぇ……


>デュノア社と欧州

一社の話ではなく国や欧州にまたがる事情もあったのですね。
となれば、どんな手を使おうと開発を行おうとするのも頷けます。

Posted by 露羽 at 2011年02月19日 05:54
<霧羽さん

返信どうもです。

ラウラは出生が普通ではなく、あんな性格なので副隊長が部下との間を取り持つ形を取ってました。トーナメント後はちゃんと一夏にデレますので……。


デュノア社に関してはこの後の記述は無いのですがどっちみち他の同業者に買収されて傘下に入るかもしれませんね。

(ただこの一件はIS戦略をフランス軍や政府の考えを読み違えた責任もある)

何がともあれ早い段階でバレてシャルルがIS強奪を思いとどまらせた事が吉と出ました。
Posted by YF at 2011年02月19日 11:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

IS<インフィニット・ストラトス> 6話
Excerpt: ま、まさかシャルル君が女の子だったなんてー(棒読み)というわけで、「IS<インフィニット・ストラトス>」6話新たなる嫁の巻。シャルルちゃんがかわいすぎて生きてるのがつらい。...
Weblog: アニメ徒然草
Tracked: 2011-02-13 08:15

IS<インフィニット・ストラトス> 第6話の感想
Excerpt: アニメ IS<インフィニット・ストラトス> 第6話 『ルームメイトはブロンド貴公子(ジェントル)』 の一言感想です。 主人公に、ガチホモ疑惑浮上中。
Weblog: 自堕落アニゲー生活
Tracked: 2011-02-13 09:09

IS<インフィニット・ストラトス> 第6話「ルームメイトはブロンド貴公子」
Excerpt: また一人攻略完了です(笑) EDの並びは、終了時の好感度順なのかな(ぇ) ドイツ代表のラウラが一夏を敵視するのは、千冬への憧れゆえ? ずいぶんと千冬教官に惚れこんだものですね。  ▼ IS..
Weblog: SERA@らくblog
Tracked: 2011-02-13 11:47

IS<インフィニット・ストラトス> 第6話 「ルームメイトはブロンド貴公子(ジェントル)」」 感想
Excerpt: 予想通り今回でシャルルの攻略が完了、EDにもシャルルが追加されましたが、 あの姿には違和感が……。 今回はシャルルが凄く可愛かったですね。 どこのバカップルですか(笑) ドイツ..
Weblog: ひえんきゃく
Tracked: 2011-02-13 12:28

IS <インフィニット・ストラトス>・第6話
Excerpt: 「ルームメイトはブロンド貴公子」 ドイツからの転入生・ラウラとのトラブル、という波乱はあったものの、ルームメイトであるシャルルとも打ち解け、練習に明け暮れる一夏。しかし、やはり、ラウラは一夏に...
Weblog: 新・たこの感想文
Tracked: 2011-02-13 13:12

IS<インフィニット・ストラトス> 第6話「ルームメイトはブロンド貴公子」
Excerpt: いやー、 おそるべきぬけがけ でしたね(笑) まあどう見てもおにゃのこだったからなあシャルルは。 きっと名前もほんとはシャーリーなんでしょうね。 バレたらバレたで男装を..
Weblog: のらりんすけっち
Tracked: 2011-02-13 13:38

[アニメ]IS<インフィニット・ストラトス> 第6話「ルームメイトはブロンド貴公子-ジェントル-」
Excerpt: 花澤さんの声で上目遣いに「ダメ?」と言われれば、ダメとは絶対に言えませんね。だけど、何か今回は悲しいお話。
Weblog: 所詮、すべては戯言なんだよ
Tracked: 2011-02-13 14:58

IS インフィニット・ストラトス 第06話 感想
Excerpt:  IS インフィニット・ストラトス  第06話 『ルームメイトはブロンド貴公子(ジェントル)』 感想  次のページへ
Weblog: 荒野の出来事
Tracked: 2011-02-13 15:43

IS<インフィニット・ストラトス> 06話『ルームメイトはブロンド貴公子』 感想
Excerpt: シャル可愛い……(*´ω`*)
Weblog: てるてる天使
Tracked: 2011-02-13 16:28

IS <インフィニット・ストラトス> 6話「ルームメイトはブロンド貴公子(ジェントル)」
Excerpt: 今週の鈴音の出番が少なくてイラ壁!    / ̄ ̄\      /   ⌒ ⌒\  鈴の出番は4話がピークだったな  |    ( ●)(●)               ____ . | 
Weblog: フレイグ
Tracked: 2011-02-13 20:34

IS<インフィニット・ストラトス> 第6話 『ルームメイトはブロンド貴公子』 感想
Excerpt: SF小説をアニメにする難しさが、出てしまってるかなぁ。 IS<インフィニット・ストラトス> 第6話 『ルームメイトはブロンド貴公子』 のレビューです。
Weblog: メルクマール
Tracked: 2011-02-13 21:27

(感想)IS-インフィニット・ストラトス- 第6話「ルームメイトはブロンド貴公子(ジェントル)」
Excerpt: IS-インフィニット・ストラトス- 第6話 「ルームメイトはブロンド貴公子(ジェントル)」 シャルルが反則過ぎてもうヤバイッ!!人気が高いの納得だわ、シャルルのために 原作買うかッ!?wそして、..
Weblog: aniパンダの部屋
Tracked: 2011-02-13 22:01

IS<インフィニット・ストラトス> 第6話 「ルームメイトはブロンド貴公子」 感想
Excerpt: それぞれの事情―
Weblog: wendyの旅路
Tracked: 2011-02-13 23:24

IS<インフィニット・ストラトス> 第06話 「ルームメイトはブロンド貴公子(ジェントル)」
Excerpt: フランスは格がちがった 以下本編
Weblog: バカとヲタクと妄想獣
Tracked: 2011-02-14 01:06

IS<インフィニット・ストラトス> 第6話 「ルームメイトはブロンド貴公子」
Excerpt: 早く箒の専用機が見たいです。 Staindシリーズ第2弾 IS〈インフィニット・ストラトス〉 篠ノ之箒 完成品フィギュア[メディアファクトリー]《予約商品03月発売》ショップ: あみあみ価格: 2..
Weblog: シルバーの雑記
Tracked: 2011-02-14 18:46

インフィニット・ストラトス 第6話
Excerpt: インフィニット・ストラトス 第6話 『ルームメイトはブロンド貴公子』 ≪あらすじ≫ シャルル・デュノアに次いで今度はドイツからIS学園1年1組にやってきた転入生ラウラ・ボーデヴィッヒは、担任..
Weblog: 刹那的虹色世界
Tracked: 2011-02-14 21:08

IS<インフィニット・ストラトス> 第06話「...
Excerpt: シャルルの秘密が・・・。2011年04月27日発売【送料無料】IS<インフィニット・ストラトス>第2巻早速感想。まぁ大体予想通りの展開。目的までは予想できなかったけど。フランスは産業...
Weblog: 物書きチャリダー日記
Tracked: 2011-02-14 23:16

シャルが可愛すぎて生きていくのが辛い・・・IS〈インフィニット・ストラトス〉 第6話「ルームメイトはブロンド貴公子」
Excerpt: ・・・なんか前にも似たような事言ったな?w ともかく、今話のキモはこれでしょう! 「一夏のえっち」 大事なことなので2回(ry ・・・いや、この辺り、原作読んでるだけでもかなりの破壊力があったので、絵..
Weblog: ボヘミアンな京都住まい
Tracked: 2011-02-24 19:37
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。